online pharmacy without script

OffTime8月号 | Our Off Time | 医療法人 社団シマダ 嶋田病院 集中治療室の皆さま

スクリーンショット 2018-08-02 14.47.24

| Our Off Time |Staff Interview

ICUスタッフの揺るぎないチームワーク
ハード勤務の中、笑顔のホスピタリティ

 緊迫した空気漲る集中治療室で熱血医師福田先生を中心に、スタッフの皆さん一様に作業に臨む眼差しは厳しいが、患者さんにはやさしい笑顔を忘れない。町田看護師長は起床してスグ出勤準備、メイクや着替えを素早く済ませ●後藤さんはお掃除ロボットと乾燥機を上手に使い●彌吉さんは家事を夜勤明けに集中し●小野さんは掃除を担当するなど奥様と協力しあい●三浦さんは前夜に弁当、洋服、荷物を準備し●城戸さんは家庭での過ごし方、家事全般に気を配るなど、皆さんは日々仕事優先、「時短」にしっかり努めているようだ。
9

町田 奈緒子 さん(集中治療室 看護師長)

6

後藤 悠子 さん(集中治療室 臨床工学技士)

1

彌吉 伸治さん(集中治療室 看護師)

8

小野 勇樹 さん(集中治療室 看護師)

3

白根 文也 さん(集中治療室 看護師)

3

三浦 彩芽 さん(集中治療室 看護師)

2

城戸 香緒理 さん(集中治療室 看護師)

5

松井 みちよ さん(集中治療室 看護師)

4

-現在の職種になろうとした動機は。

町田さん コレだといったハッキリした動機は記憶にありませんが、高校生の時に部活でケガをして入院した際、看護師さんの仕事ぶりを目にして刺激を受けたことは、しっかり覚えています。

後藤さん もともと理系女子で、こどもの頃より人体や生命のことに興味があり、医療系の仕事を調べていると、MEの存在を知り、医療機器のスペシャリストになろうと思いました。

彌吉さん 自ら積極的になろうとしたわけではなく、他の方から“向いてる仕事かも”とすすめられたことで看護師という職種を知りました。今ではすっかり仕事人間。自分からすすんで勉強するくらい(笑)。

小野さん ただ手に職をつけたいと思ったからですが、いまでは看護師として誇りを持って業務に励んでいるつもりです。

白根さん 兄2人が看護師をしていて影響を受け、自分もなりたいと思い、兄達と同じ道を選び歩いています。

三浦さん 大好きな母が看護師をしていて、その姿に影響され、私もと思い看護師になりました。

城戸さん 以前は事務職でしたが、この仕事は誰がやっても同じような結果だと自分自身納得できず、しっかり形になる自分にしか出来ない仕事をしたいと思い看護師に。何より患者さんという相手にサービスを提供できる手応えと喜びがあります。

松井さん 元々はいまの仕事と縁がない全く違う仕事をしていました。キッカケは家族の病気でしたね。そこで医療の世界に興味を持ち、一念発起して看護の道に進みました。周囲は驚いていたようです(笑)。

-仕事モードにスイッチが入る「〇〇」は。仕事上大切にしていることは。

松井さん クルマで通勤中、気分が上がる曲を聴きながら、コーヒーを飲んでさあ仕事だと気持ちを切り替えます。そして年齢はいってますがまだまだ看護師としては新人。誰に対しても“元気に、謙虚に、誠実”に接するよう心がけています。

城戸さん 出勤してユニフォームに着替えて髪を結い整えるとスッと仕事モードに。大切にしていることは、“思いやり”の心を忘れないこと。仕事面ではひとつひとつ作業を確認することが大切ですね。

三浦さん お菓子、それもいろんな味のグミを食べるとスイッチが(笑)。患者さんはもちろんその家族の方々に寄り添うこと、心の込もった笑顔は欠かせませんね。

白根さん ユニフォームに着替え、冷水で顔を洗うとシャキッとスイッチオン。患者さんの“尊厳”を第一に看護対応しています。

小野さん 白衣に着替えるとシャキッと仕事モードになります。とりあえず身体を動かし、必要な作業にとりかかります。

彌吉さん 先ずはコーヒーでスッキリ。夜勤中は休憩時にガムをよく噛んで、糖分補給と眠気覚ましの一石二鳥。仕事は完璧とは言えませんが、患者さんの気持ちをしっかり汲んで、説明や行動など丁寧な対応が大切ですね。

後藤さん 出勤して職場で人と顔を合わせるとスイッチが入ります。同僚との信頼関係は何より大切です。

町田さん 通勤の途中、クルマの中で明るく元気の出る音楽を聴くことで仕事モードへ。ICUのため、重症の患者さんに処置や治療が優先して施されますが、あくまでも患者さん本人や家族の方々の気持ちにしっかり寄り添うことに何より心懸けています。これはICUスタッフの共通意志です。

-仕事以外夢中になっている物事や趣味は何ですか。

町田さん ホットヨガを始め、時間が空いた時に通っています。体力づくりを兼ねて、ドッと汗をかくことでストレス解消。音楽は何でも聴きますが、テンションが上がる明るい曲が好きですね。旅行はハワイが好きでよく行きますが、なかなか休暇が(笑)。日帰りでいろんな所に行きたいです。

後藤さん 観葉植物に癒されています。好きなアーティストは“サカナクション”読書は村上春樹作品ですね。将来行きたい国はアイスランド、フランス、イタリア、トルコ。育児から解放されてからですが(笑)。

彌吉さん ビギナーですが山登り。普段はこどもと公園を散策しながら遊んでいます。よく聴く音楽はレゲエ、ロック。好きなアーティストはBOMP OF CHIKENです。時間が許せば、海外旅行で他国の文化に触れてみたいですね。

小野さん 1シーズン目ですが、アメリカの医療系ヒューマンドラマ“コードブラック”をDVD鑑賞しています。救急医療現場の臨場感は看護師である私にダイレクトに伝わりますね。夢は世界遺産を観て回ることです。

白根さん 愛する彼女と美味しい料理を食べ歩くことです。温泉地に向かう車内で一緒に食べる駅弁は格別ですね。4月に大阪で串カツを食べました。これってノロケてますね(笑)。ナイキ創業者自伝“SHOE DOG”には感銘を受けました。

三浦さん 旅行が好きです。国内は有馬温泉など関西、海外はグアム、ハワイ、オーストラリアに行きました。カメラに凝って5年ですが湯布院や黒川に仲間と行ってお互いを撮り合っています(笑)。それと、東京ディズニーランドは行ったので次はLAですね。

城戸さん 小中高校とバレー部だったので、週に1回ママさんバレーや社会人バレーで汗を流し、週3はジム通い。筋トレウーマンです(笑)。読書は海堂尊さんの著書。音楽は大学でダンス部にいた影響で洋楽専門ですね。

松井さん 小学生と中学生のわが子のためにキャラ弁作り、もちろんお菓子も作ります。斎藤茂太著“いい言葉はいい人生をつくる”を読んで、これからも何事にも挑戦し続ける自分でありたいと思いました。そして先輩方のようにフィジカルアセスメント能力を身につけたいですね。救急時には冷静で的確な判断ができる看護師になりたいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る