online pharmacy without script

OffTime10月号 編集後記

スクリーンショット 2018-10-16 13.52.45

編集長/黒木 正和

 「君の膵臓を食べたい」という奇妙な題名の映画を観て、その内容に思わず泪すると共に、私は一気に高校時代にタイムスリップした。いつの頃に戻りたいかと問われて即答するのは、私にとって薔薇色の都立J高校の3年間。文芸部と軟式テニス部をかけ持ちし、ベンチャーズとビートルズ、ボブ・ディランとジョーン・バエズでギターを覚え、純粋笑顔が眩しい女子テニス部のマコとの交換日記。10円玉を重ねてかけた公衆電話、軽井沢でのテニス部合同合宿の朝、修学旅行の須磨海岸、竜王スキー場のジュークボックス、いつもマコがいた。映画の主人公のように亡くなった訳ではないが、卒業すると何となく疎遠になった。この映画のせいで突如心が後悔と狼狽に占拠され、猛然と会いたくなったが、健在なら彼女も孫がいる年齢。ここは今でも時折夢に登場する純粋笑顔の18歳のままのマコで我慢しよう。拗ねた顔が”欅坂”の平手友梨奈に似ていて、TVで観る度何故か周章ててしまう。

●Off Time発行元

ドリームシェア株式会社
株式会社コマーシャルアーツ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る