online pharmacy without script

OffTime4月号 | Our Off Time | しまだ内科・循環器クリニック スタッフの皆さま

スクリーンショット 2019-04-03 18.06.24

| Our Off Time |Staff Interview

それぞれの役割をプロ意識で
笑顔に秘めた確かな意志

12

開院して一年余、しまだ内科・循環器クリニックは、今話題の地、六本松421の蔦屋書店の隣のクリニックモールにある。地域に根差したかかりつけ医を目指している。嶋田寿文院長はじめスタッフは安心の医療を提供すべくチームワークよろしく日々頑張っている。それぞれスタッフにインタビューすることは叶わなかったが、アンケートのメモを参考にその内容を以下に記す。

●看護師になった動機は、小さい時から手に職をつけ自立したいと思った、高校3年生の時進路指導の教師に勧められた。
●医療事務への動機は、もともと事務の仕事が好き、訪れた病院で患者さんに笑顔でやさしく接する受付の方を見て医療現場で働きたいと思った。
●仕事モードにスイッチが入る時は、スタッフルームに欠かさず置いてあるチョコレートを出勤後に一個食べることでスイッチが入る。通勤途中に一杯のコーヒーを飲みながら明るい元気な音楽を聴くことで仕事モードに入る。めざましテレビのジャンケンをする。
●多忙の生活の中で時短していることは、家事全般の効率化と集中。前日までにイメージトレーニングで準備。料理は下準備して作り置き、掃除は合間にしている。
●趣味や夢中になっていることは、ソフトバンクホークスが好きで時間があれば野球観戦に行く。また年に一回はディズニーランド、ディズニーシーに行くことが趣味。パソコンでクリニックの案内表示などを可愛く作ることに夢中になっている。もともとパソコンはあまり得意ではないが、やってるうちに楽しくなってきた。
●これからしてみたい事は、いろんな店のうどんの食べ歩き。古代に憧れてエジプト旅行。日本一周旅行。犬を飼いたい。
●座右の銘または好きなことばは、郷に入っては郷に従え。初志貫徹。一生懸命。なんくるないさあ。と仕事に真摯に取り組む気概の中にもホッとやさしいものを感じた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る