online pharmacy without script

OffTime5月号 インタビュー 独立行政法人 国立病院機構 九州医療センター 病院長 森田 茂樹

スクリーンショット 2019-05-03 15.01.57

Top Interview| Off |

2

多岐にわたる分野の読書と健康ウォーキング
愛する家族とのゆったり旅行が夢

全国有数のハイレベルな総合病院の院長として多忙な日々。余暇の二文字は無縁のもののようだ。インタビュー中“留学先のアメリカ西海岸から東海岸への大陸横断家族旅行は楽しかったなあ”と感慨深く語る森田院長。寸暇を惜しんでの日帰り旅行も良いが、激務から解放されたら、ゆったりと愛するご家族との新たな旅の思い出作りをされたらと願う。習慣の読書によってまた本の量が増えないうちに。

読書タイムは通勤中か出張中、村上春樹から「会計の世界史」まで

 
 以前は新宮町に住んでいて、通勤電車の中で洋書も含めていろいろな本を読みました。村上春樹はなぜかわからないけど好きですね。1年前に新宮の一戸建てからマンションに引っ越した際、荷物が多くて断捨離したのですが、本の始末にはホトホト困りました(笑)。いまはもっぱら電子書籍を読んでいます。印象深いのは最近では「会計の世界史」。病院長という立場で読み始めましたが文化を複式簿記が支えているということをダビンチからビートルズまで引き合いにだして説明していて、誰が読んでも楽しめる本だと思います。

5
昨年の仕事納め全病院
7
毎年参加博多どんたくでの集合写真

ヘルスケアは水泳からoウォーキングへ、これからは時間を作って家族旅行

 
中国北京での学会の際、万里の長城を昇り降りし、その時は平気でしたが帰国してから始まった膝の痛みが何年もとれず手術を整形外科の教授に頼みに行くと膝の周囲の筋肉を鍛えるために水泳を薦められました。忙しい心臓外科医にプールに行く暇があるか、と思いましたが、当時佐賀で単身赴任だったこと、佐賀の公立のプールが11時まで空いていたこともあって試しにプールに行ってみました。プワァーッと浮く心地良さに魅せられ全然できなかったクロールをYouTubeで研究しながら、3ヵ月で25m、1年で1,000m泳げるようになりました。頭の中のストレスが水に洗い流されるような爽快感があります。現在はプールは週末だけになりました。そのかわり片道3㎞の通勤の往復、大濠公園や自宅周辺の大外回り1㎞の遊歩道でウォーキングに励んでいます。アメリカ時代に体験した車での大陸横断のようなのんびりした旅行をいつかまたしてみたいですね。

8
平成最後の忘年会でのたのしいひととき
6
長男を抱えるKay先生
9
近所の遊歩道にて

◆取材協力 独立行政法人 国立病院機構 九州医療センター

住  所/ 福岡市中央区地行浜1丁目8番地1号
T E L/092-852-0700
F A X/092-847-8802
院   長/森田 茂樹
診療内容/九州医療センターは紹介型の病院です。
     受診の際には紹介状とお薬手帳をお持ちください。
診療時間/平日  8:30~10:30
※予約再来の方のみ午前8時より受付
※紹介状をお持ちの方のみ
休 診 日/土・日・祝日および年末年始(12/29〜1/3)
H  P / http://www.kyumed.jp
4

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る