online pharmacy without script

OffTime7月号 インタビュー 医療法人浦門整形外科医院 院長 浦門 宏史

スクリーンショット 2020-06-30 18.29.32

Top Interview| Off |

11

現役病院長の忙中に閑あり
ひとときの愉しみづくりの達人

 開口一番”私は無趣味で、オフタイムと言われてもなぁ”と一宮病院長。当然病院長として重責な職務の中、思うように自由な時間をつくることは難しい。それでも何とかやりくりした時間でゴルフをしたり、旅先で探訪してみたり、好きな音楽の独自のライブラリーを作ってみたりと、”忙中有閑”のひとときを愉しめる達人でもあるようだ。

自他共に認めるビートルズファン、ライブハウスと膨大なCD、レコードコレクション

 
 何といっても音楽ですね。現在は新型コロナウィルス感染症のせいで自重していますが、ライブに行くのが好きです。中央区清川の“キャバンビート”渡辺通の“しらいんがた”長浜の“ライブハウスCB”は、ビートルズファンには堪らない店です。
 個人的に、ビートルズは突出した存在ですが60年代ロックやブルース中心にレコード、CDのコレクションはクルマ数台買えるかという量に。我ながら呆れるほど(笑)。ギターも自分で愉しむ程度には。

中学生時代に出会ったビートルズ
時々のライブハウスで堪能

中学生時代に発刊された“ポパイ”でアメリカンカルチャーに憧れ、ビートルズに出会い、ギターを弾き始め、気がつけば60年代ポップス、ブルースなどレコード、CDのコレクションは膨大な量に。新型コロナウィルス感染症危機の現在はライブハウス巡りを控えているという。

5
手造りYairi Guitarで弾き語り
8
愛用のフェンダーストラトキャスター
6
ビートルズ中心LPジャケット
7
膨大なLP&CDコレクション

老後の楽しみは家族そろっての旅行

 
職業柄時間が取れないので旅行にはなかなか行けませんね。妻と4人の子供の6人家族で、子供が小さい頃は毎週日曜日は遊園地だったり、動物園だったりとどこかには連れて行ってました。
 現在は、長男が今年立命館大学を卒業、次男は近畿大学医学部在学中、長女が西南学院大学経済学部在学中、次女は筑紫女学園在学中と、それぞれが自分の世界を持っていますので、家族旅行は老後の楽しみというところでしょうか(笑)。
9
菜の花をバックに懐かしい家族写真

若い頃はラーメン、現在は飲んだ後のシメのうどん

 
院長として、健康には気をつけていますが、精々腹筋運動だったり自己流のストレッチぐらい。医者の不養生ですかね(笑)。食事は麺類が好きで、若い頃はラーメンを啜りましたが、いまはうどんが良いですね。住吉の“うどん平”がいちばん好きですが、平尾の“粉やなぎ”、天神の“弥太郎うどん”にも行きます。飲んだ後のシメですね(笑)。
4
西鉄平尾駅近くの“粉やなぎ”で季節のうどんを

◆医療法人浦門整形外科医院

住  所/ 福岡市南区大橋1丁目17-13
T E L/092-561-6451
F A X/092-561-6452
院 長/浦門宏史
診療内容/整形外科・リハビリテーション科
診療時間/月〜水・金 9:00~12:00/14:00~18:00
     木・土 9:00~13:00
休 診 日/木曜・土曜午後、日・祝
H  P / http://www.myclinic.ne.jp/urakado_/pc/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る