online pharmacy without script

OffTime7月号 編集後記

スクリーンショット 2020-06-30 18.29.32

編集長/黒木 正和

 6月1日NHK総合「ストーリーズ・ノーナレ」で『屋根裏のちばてつや』を観た。81歳の漫画家である。昭和14年生まれ昭和16年2歳の時満州国奉天に渡り、昭和20年終戦を同地で迎え、暴動や略奪の混乱の中、一家は父の同僚だった中国人に助けられ、屋根裏部屋にかくまってもらった。無為の日々の中兄弟を喜ばそうと描いた絵が漫画家への原点だという。大病を患ってから大勢いたアシスタントを解散させ、約4年前に18年ぶりに「ひねもすのたり日記」をスタートさせた。14歳になる老犬シローのことなど自らの日常を綴る作品である。せっかく選出された聖火ランナーも中止で走れず、新型コロナウイルス感染猛威の中、屋根裏部屋でひとり、疫病退散の妖怪“アマビエ”を描き祈る日々であり、毎朝目覚めるたびに、今日は何が出来るかな、せっかく生かされているのだからと思う日々でもあるらしい。数多くの作品の中、私は川上巨人軍の時代の「ちかいの魔球」が好きである。

●Off Time発行元

ドリームシェア株式会社
株式会社コマーシャルアーツ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る