online pharmacy without script

OffTime9月号 インタビュー てらにしこどもクリニック 院長 寺西 英人 せんばクリニック 院長 仙波 垂水

スクリーンショット 2020-09-08 10.20.22

Top Interview| Off |

●寺西 英人 院長
3

生粋の広島カープファン、奥様は医療系の海外ドラマに夢中

 
 何をさておいても野球観戦、子どもの頃から生粋の”広島カープ”ファンです。広島っ子に生まれた宿命ですかね(笑)。新型コロナ感染の影響で、セパ交流戦が今年は中止で、ペイペイドームで観戦できないのはとても残念です。いまは出来るだけ吾が子との時間を大切にしようと、6歳の長女、3歳の長男、2歳の二男を連れて、近場の公園で遊ばせたり、水族館に行ったりしています。例年、夏は沖縄、春はディズニーランドに家族で旅行していたのですが、これもコロナでなかなか難しくなりましたね。それでも妻は仕事と子育ての中で時間を遣り繰りして、”ER”などの医療系の海外ドラマをよく観ていますね。時には殺人事件を扱った”クリミナル・マインド”などサスペンスも(笑)。

8
16
7
家族で楽しい旅行の想い出

●仙波 垂水 院長
4

膨大な数量の電子部品と電子回路と膨大な数量の石と鉱物の標本箱

 
はずかしながらスポーツ、特に球技というものは若い頃からずっと苦手です。小さい頃はいろんな機器というか機械に興味があり、古いTVを分解することが遊びでしたね(笑)。リバースアーキテクチャーというのでしょうか、何でも壊し、部品を取り出し整理し、想定した設計図で組み立て直すことに没頭していました。妻には倦きられていますが現在では膨大な数量の電子部品が自宅にあり、組み立てた電子回路というか機器が沢山あります。 
 もうひとつは、鉱物収集ですね。木製の標本箱も自分で作ります。鉱物それぞれ含有金属などの組成成分を調べる時は、その都度ワクワクして堪りません(笑)。趣味としての登山ではないのですが、「福岡石の会」という同好会があり、鉱物や石を探して片道2時間くらい山を登ることはあります。しかしながら、この新型コロナ感染の時期、開業したばかりという事情もあり、鉱物収集どころか自宅での工作もままなりません。高校2年生の双子の息子と娘がいますが、妻も含めてこの時期余暇を楽しむなんてことはないですね。ですから気持ちはいつもON、精一杯患者さんに寄り添った診療に励みます。
9
古い機器から取り出した部品でレトロ調デジダル時計を作りました。
101112
151413
日々、石の標本整理に追われていますが、なかなか片付きません。

◆てらにしこどもクリニック

住  所/ 福岡市西区拾六町団地1-18
T E L/092-892-8118
院 長/寺西 英人
診療内容/小児科
診療時間/月〜水・金 8:30~12:00/14:00~18:30
     土 8:30~12:00/14:00〜16:00
休 診 日/木曜、日曜・祝日

◆せんばクリニック

住  所/ 福岡市西区拾六町団地1-25
T E L/092-892-8877
院 長/仙波 垂水
診療内容/内科・外科・在宅医療
診療時間/月〜水・金 9:00~12:30/14:00~18:00
     木・土 9:00~13:00
休 診 日/日曜・祝日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る