online pharmacy without script

OffTime3月号 「私の休日」社会保険 下関厚生病院 病院長佐々木功典先生

plofile

| 私 の 休 日 | Top Interview

plofile
心のまま、誘われるままに
出会いと展開を愉しむ日々。
趣味らしい趣味がなくて、と笑いながら登場された佐々木先生。
新病院名「独立行政法人地域医療機能推進機構 下関医療センター」への変更を前に、多忙な日々を支える<Offの過ごし方>について、お話を伺いました。

本とベッドサイド

休日はのんびり、ごろごろ(笑)。
読書が好きで、映画の「レッド・オクトーバーを追え!」でも有名なトム・クランシーに代表される政治アクション小説の類やマイケル・クライトンのサイエンスフィクションを好んで読んでいます。
昔は仕事関連の本ばかりでしたが、近年は、文庫本の小説が中心です。
夜も、ページをめくりながら、そのままウトウト…。
いつも書店で、裏表紙のあらすじを読んで買ってくるのですが、題名を覚えていないので、読み始めてから同じ本を持っていると気付いてがっかりすることも。
二度買い防止には、東京で買うのがいいですね。
新刊も多く、在庫も豊富なので、めったに失敗しません(笑)

友人推薦の一本を

他には、映画をテレビで鑑賞しております。
ほとんどが、知り合いの散髪屋の主人など、友人達から拝借するDVDです。
髪を切っている間に、「何か面白いのない?」と情報収集をしています。
正月は、スパイ映画の「ボーンシリーズ」を観ました。
アクション映画やスパイ映画で、フィクションだけれど現実味のある設定の作品が好きですね。
大体、役者で選ぶと外れません。
ハリソン・フォード?
ああ、間違いないですね(笑)。

野球少年とエース

スポーツは、そりゃ、子どもの頃は、空き地があればみんなが野球をやる時代でしたから。
私も例に漏れず、よくやっていましたね。
岩国出身で、今でも広島カープのファンです。
誘ってくれる方と一緒に、年に一度は試合を観に行きます。
そういえば、医局対抗の試合では、ずっとピッチャーで4番でしたよ。
肩には自信があるんです(笑)。
最近も医師会で野球に誘ってくれる方がありますが、走っても転ぶだけなので、ご遠慮しています。

無趣味の好奇心

他には…そうですね、色々やってみたいとは思うのですが、なかなか実行までに至らないのが現状です。
本当は、年に一度くらい、まとめて休みを取れるといいなと思いますが、大学勤務時を含めて、そのようなことはない日々でした。
逆に、休みをやるといわれると、その過ごし方に戸惑うかもしれません。
貧乏人の習性が抜けません(笑)。
しかし、誘っていただけたら、食事でも、飲みでも、ゴルフでも気軽に出掛けますよ。
そういえば、一度、「道具一式を用意してあげるから」とハンググライダーに誘われたこともありました。
さすがに高所は苦手なのでご遠慮しましたが、スキューバダイビングは興味がありますね。
現地へ行って、潜るだけなら(笑)。

「根がズボラなので、仕事以外では、全く行動力がありません」と笑われる佐々木先生。
とはいえ、その交際範囲は幅広く、お誘いもあちこちからあり、その気さくさから「大学では、訪れる方によく『ところで本当にお医者さんですか』と聞かれていた」のだとか!
飄々とこだわりなく、ユーモアにあふれながら、まるで風のように広く大らかに包み込まれるお人柄に、すっかり魅了された取材陣でした。
main
「家ではこんなにきちんと座って読みませんが(笑)」と前置きされつつ、読書の様子を再現いただいた先生。(撮影は、病院内の「わかば文庫」にて)
sub_01差替
お気に入りのジャック・ライアンシリーズ。「スリリングな展開とリアルな設定が魅力です」。
sub_02
5年前まではスキーも。「上手くないのでやたら滑って、『中年暴走族』といわれてい ました」。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る