online pharmacy without script

OffTime4月号 まちかど口福探訪

icatch04

O f f T i m e 編集部オススメ まちかど口福探訪

福岡・北九州の見知らぬ街角。旅人になった気分で
歩いてみれば、今まで気づかなかった美味しいお店と巡り合う。
そんなささやかな外食の愉しみ。

湯布院別荘 四季彩ホテル

湯布院の滋味をひと皿に
五感で味わう創作イタリアン。
旅の醍醐味は、その土地の四季を愛で、五感で味わうことにあるだろう。
由布岳に抱かれて文化香る湯布院の地に誕生した「湯布院別荘 四季彩ホテル」は、そんな大人の愉しみ方ができる一軒。
中でもコース料理が評判だとか。
目印は、イタリアの国旗。広い駐車場に愛車をとめ、湯の坪川に面した全室リバービューの館内へ。
「Ristorante彩々」のテラスから森を眺めていると、スタッフの方が「時々、野生の鹿が顔を出すんですよ」というから嬉しくなる。
宿泊時のディナーコースは、新鮮な旬の魚介類や豊後牛、湯布院を中心とした大分県産の野菜が見た目も艶やかな盛りつけでサーブされる。オープンキッチンに立つシェフは、「ひと皿ひと皿に思いを込めて、お客様の五感を刺激する創作イタリアンをお作りしています。
思わず笑顔がこぼれる、美味しい+αを楽しんでいただけたら」と爽やかな笑顔。
食後は、源泉かけ流しの温泉であったまって、上質な寝具に包まれてウトウト。
ココロもカラダも大満足のひとときであった。
saisaiメイン
saisai3
春のディナーコース(桜マスの炙り、豊後牛のサーロインステーキ、山菜のイカ墨パスタ、苺ティラミス)
*宿泊料金1泊2食付 平日お一人様15,800円(2名様1室)~
saisai7336
saisairoom小
差替えsaisai露天風呂2
湯布院別荘 四季彩ホテル Ristorante彩々~saisai
Add/大分県由布市湯布院町川上788-2
Tel/0977-85-8566
Open/1部 17:30~、2部 19:45~
HP/http://www.yufuin-bessou.jp/
48席 P40台完備 立寄り湯(貸切湯)あり
あなたのOff Timeは?
建築&デザイン探訪、食べ歩き(シェフ)。

ミス・マーベル・マーサ

かみしめるほどに旨い自家製燻製と
モルトウイスキーで特別な今宵を。
村上春樹の小説に出てきそうな洒落た本格燻製バーを福岡市は浄水通りの入口で見つけた。
艶やかに磨き込まれたクラシカルな店内は、老舗の風格がただよう。
意を決して訪れると落ちついたムードがながれており、オーナーご夫婦によるつかず離れずの接客も大変心地いい。
分厚いメニューには世界のビールを始め、約200種類はあろうというシングルモルトスコッチウイスキーが愛情たっぷりの説明とともに記されていて、つい読みふけってしまう。
さらに有田焼など和食器で供される料理も、専任のシェフがいるからお手のもの。
カキ、サーモンなど約20種類ほどの自家製燻製を始め、モルトウイスキーと好相性というハチミツたっぷりのやきたて自家製ホットケーキまであるから胸が踊る。
燻製が一般的でない頃から、モルトウイスキーの本場、アイラ島にも足を運び、自分が美味しいと思える味を目指しカウンターに備えた燻製機で作り続けてきたというダンディなオーナーと、清潔感ただよう白いシャツがお似合いの奥様。「薫香酒楽」という看板を地でいく大人のバーである。
ミスターベル6871メイン
ミスターベル6903
「カキの燻製」(860円)、「ホットケーキ」(580円)、「自家製ビーフジャーキー」(720円)などのフードと「モルトウイスキー」(840円〜)をじっくりと味わえる空間。テーブルチャージ525円。
ミスターベル6922
ミスターベル6910
ミスターベル6916
ミス・マーベル・マーサ
Add/福岡市中央区薬院4-9-15
ラ・セーヌ浄水1階
Tel/092-524-3889
Open/19:00~翌2:00
(O.S翌1:00)
定休日/日曜日、
日曜日と連続する祝日
あなたのOff Timeは?
寛ぎながらモルトウイスキー(店主)。

そば茶屋 もず

挽きたて、打ちたて、湯がきたて
極上の蕎麦が味わえる田舎家。
のどかな田んぼが広がる地に、野鳥のさえずりが響く。
まるで日本昔話に登場しそうな日本家屋の扉を開くと、早朝から仕込みをしていたという店主が迎えてくれた。
初代の後を継いだ2代目主人は、修行した長野県で納得のいく素材を訪ね歩いたほどの蕎麦好き。
「毎朝、標高800メートルの信州産の蕎麦の実を中心に石臼挽きで手打ちしています。
せっかく足を運んでくださったのですから、作りたての本物を味わっていただきたいですね」。
昔風の釜で湯がいた蕎麦には、信州安曇野の雪溶け水で育ったという摺りたての本ワサビや山から堀ってきたばかりの自然薯が好相性。
待ちきれずにそのまますすると、香り豊かな蕎麦の風味が口いっぱいに広がった。
羅臼昆布と天然節を用い、九州の本醤油のかえしで仕上げたつゆも実に爽やか。
野菜の大半は、初代が手がける畑で採れた新鮮なもの。
化学調味料も一切使わない。
やさしくて真心のつまった極上蕎麦を味わっていただきたい。
蕎麦メイン6970
蕎麦7009
ねっとり濃厚、滋味豊かな味わいが光る「自然薯ざるそば」(1, 080円)、店先の畑で収穫した天然の菜の花を加えた「菜ノ花卵とじ鳥蕎麦」(900円)。
ほかに「野ものの天ぷら」や「小ふぐの唐揚げ」などの日本酒にあう一品も充実。
蕎麦7014
蕎麦7020
蕎麦7024
そば茶屋 もず
Add/北九州市小倉南区
曽根新田南2-16-28
Tel/093-471-5788
Open/11:30~15:00頃、
日曜日は夜の営業もあり
17:00~20:00頃
※蕎麦がなくなった場合、新たに蕎麦を打つことができますが、お時間がかかりますのでお電話にてご確認いただけますと助かります
定休日/火曜日 Pあり
HP/http://www.soba-mozu.com
あなたのOff Timeは?
観光地へのドライブ。
最近、目覚めた日本酒の酒蔵巡り、温泉(店主)

トラットリア バンケット

3人の個性と笑顔が花開く
小倉を代表する人気のイタリアン。
「堅苦しいのは苦手なんで、淳くんって呼んでください!」。
初対面とは思えないフレンドリーさと軽妙なトークがさえるソムリエの“ 淳くん” 。
オープンキッチンの厨房で腕をふるうシェフの後藤さんは、温和な瞳がチャーミングな眼鏡男子。
見るからに美味しいスイーツを作ってくれそうな朗らかさをたたえたパティシエの加藤さん。
イキイキと楽しそうに働く3人組を見ていると、微力ながらも応援したくなるから不思議である。
もちろん、味も保証付き。
好みのワインを愉しみつつ、アミューズ+前菜+メイン+デザートから好きな物が1品選べるチョイスコースと、店イチオシの「阿蘇あか牛炭火焼」をオーダー。
血が滴るような真っ赤な牛肉は、薄く削ぎながらトリュフ塩につけて食べるとローストビーフのような上質な味わいで、炭火焼の香ばしさと相まって瞬く間に完食してしまった。
奥の半個室やカウンター席と使い勝手も抜群。
さすが、味にうるさい小倉っ子が太鼓判を押す一軒である。
トラットリア7090
トラットリア7073
レアな焼き加減が極上の「あか牛の炭火焼き」(写真は250グラム3,500円、125グラム2,500円もあり)から、なめらかな口溶けが嬉しい「ティラミス」(740円)まで、数種類あるイタリアワインの「グラスワイン」(600円~)を愉しみながら味わいたい。
トラットリア7044
トラットリア7113
トラットリア7050
トラットリア バンケット
Add/北九州市小倉北区馬借1-13-12
Tel/093-533-1555
Open/12:00~15:00(O.S14:00)
18:00~24:00(O.S23:00)
定休日/月曜日
あなたのOff Timeは?
食べ歩き(ソムリエの淳くん)。
※消費税改訂により、価格は変更することもありますのでご了承下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る