online pharmacy without script

Off Time5月号 特集 旅するじかん

icatch03

旅するじかん

メイン
旅に出たい。
日常からすこし距離をおいて。
どこに行こう。
日本じゃないどこかがいい。
見知らぬ街角ではじめての空気に包まれて地図にのっていない道を歩いてみたい。
行きと帰りの航空チケットだけパパッと準備して。
初日のホテルが決まっていればあとは行きあたりばったりでも大丈夫。
最低限のものさえあればあとは現地調達。
荷物が軽いと気持ちまで軽やかになる。
IMG_9659
IMG_9655
空の色にとけこむスカイブルーの森の中の一軒家
IMG_9577
朝のひかりに照らされてひるがえる洗濯物は幸せの象徴

中米編 Costa Rica

旅が呼んでいる。
そろそろ知らない街を見てみたら?
世界は相変わらず広くていろんな人のいろんな暮らしがある。
中米の街角で見かけた酪農家。
朝から畜舎の掃除をする前掛け姿のオーナー。
白と黒のまだら模様の牛。
日本じゃ見たことがないくちばしがすっと長い小鳥。
足下をかけまわる愛犬。
朝の光に包まれてみんな生まれたてのように輝いている。
愛に満ちた瞬間の連続に、この世界の美しさを知る。
それが旅するじかん。
IMG_9669
IMG_3195
IMG_9596
IMG_9637
4002
森になるスイートレモン。
農作業中に食べて水分補充をする
IMG_9648
平屋のまわりに花々が咲き乱れる
朝の光が樹木から射し込む瞬間、希望のひかり
IMG_3346
酪農家のふたり、朝の挨拶を交わす
IMG_9534
IMG_9531
つぶらな瞳が愛らしい牛さん
IMG_4076
黒パンとコーヒーでモーニング
/コーヒーカップからみずみずしい香りがたちのぼる
IMG_4071
ぼくも家族の一員なんだ
IMG_9490
IMG_9721
笑顔ですれちがう酪農家の人々
IMG_9859
旅に出たくなる瞬間。
心はもう、動き出している。
地図やガイドブックはいらない、
自分の気持ちを信じて
行き先を決めよう。
旅は未知の自分に逢うための冒険。
はじめて会う人、景色、郵便ポスト、家族、広場
夕焼け、海、森、ブレックファースト、雨、夜明け。
一杯のコーヒーをすすりながらはじめての街をじっと見つめるとき、
私は職業や役割から自由になってたったひとりの自分になる。
ちっぽけで、さみしいくらいに自由で、晴れやか。
旅するじかんはまだまだ続く。
行き先は決めない、ただ一歩ずつ、右左、右左とすすんでゆこう。
旅するじかんは、
今、始まったばかり。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る