online pharmacy without script

OffTime8月号 「私の休日」社会医療法人 共愛会 理事長 北九州市医師会 会長 下河邉 智久

off02_i

| 私 の 休 日 |Top Interview

off02_0000
潮騒をきけば、心は島へ―。
波に身をゆるめて過ごす休日。
「今は、肌もずいぶん白い方ですよ」と笑いながら登場された下河邉先生。
地域医療の充実に貢献する社会医療法人共愛会の理事長、北九州市医師会会長として、
多忙な日々を支える<Offの過ごし方>についてお話を伺いました。

沖縄の海に魅せられて

 昔から海が好きで、36歳のときに医局の仲間と沖縄の石垣島を訪れて以来、ダイビングが趣味になりました。
透明度の高い海で、きれいな魚や生き物がたくさんいて、見上げれば海面がきらきら光ってね。
何より、音がないのがいい。電話が鳴らない(笑)。最高の気分転換だというので、毎年、5月の連休とお盆、あとは時間ができたときに出掛けています。
石垣島を拠点に、黒島や西表島、波照間島まで足を伸ばすこともありますよ。

民宿の想い出と出会い

当時、よく泊まった民宿は、朝・晩の食事にお酒の飲み放題がついて3,500円位でしたね。民宿全盛時代で、学校の先生やら建築家やらいろんな職業の人が集まって、面白かったな。
今、お世話になっているインストラクターのご夫婦とも石垣島で知り合いました。ご主人は、バイクのツーリングで島を訪れてそのまま住み着いてしまった人でね。いや、気持ちはよくわかります(笑)。
空がきれいで、人が温かくて、潮騒の音が耳に心地よくて、夜はサガリバナや山の中にいる蛍がきれいでね。毎年、毎年、仲間と沖縄を訪れるたびに感動しています。

試行錯誤の水中カメラ

カメラを始めたのも、同じ頃です。
最初に買った専用のニコノスVでは砂ばかりかぶって失敗して、水中ビデオに変えたら、今度は誰もみてくれない(笑)。それで、ハウジング付のカメラにして、まだデジカメのない時代でしたから、海中で撮って、水から上がっては人にみてもらって…の繰り返しで覚えました。
潜水代より現像代が高くつくなんて大失敗もありましたが、魚は可愛いし、目の色がきれいだし、飽きませんね。

日頃の運動と青春

ダイビングをしたいから、普段からも体をいじめていますよ(笑)。
毎朝1時間の犬の散歩は欠かしません。学生時代には、バレーボール部でキャプテンを務めていました。
久留米大学バレー部黄金時代というのがありまして、西医体で優勝や準優勝をしていたんです。たしか、久留米大学病院の坂本先生たちの代が入って強くなったんじゃないかな。練習ではよく鬼だといわれたけれど、アフターケアが手厚いから。
酒飲ませて、めし食わせて…高くつきましたが(笑)、あの頃は楽しかったですね。

*

 時折、思い出すように笑いながらお話いただいた下河邉先生。ご自宅では苔庭づくりがご趣味で、年に2回の京都へのお墓参りの際には、あちこちのお寺をまわって鑑賞されるのだとか。
「昔から音楽も好きだし、暇つぶしには歴史小説を読むし、お酒は大好きだし(笑)。気分転換はしていますよ。若い人にも、くよくよと失敗や悩みを引きずらず、一日一日を新しい日として過ごすように話しています。自然に遊び、人と語り合うことで、仕事の活力も湧いてくるのではないでしょうか」。
豪快な語り口の中に、温かく優しい眼差しも感じられて、心奪われた取材陣でした。
off02_0001
カメラを片手に。「小さな生き物が好きで、夢中で追いかけるうちにエアが切れかけたこともありました(笑)」。
off02_0003
お気に入りはハゼ。「これはガラスハゼです。アケボノハゼも尾の色がきれいで好きですね」。
off02_0002
ご自宅の苔庭。「雨が降った後は特にきれいです。野良猫と戦いながら育ててい
ます」。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る