online pharmacy without script

OffTime9月号 「私の休日」一般財団法人 平成紫川会 小倉記念病院 永田泉病院長

ichach03

| 私 の 休 日 |Top Interview

01_profile
心のまま、足の向くままに
古今を訪ねて駆ける日々 。
休日の午後、颯爽と小倉の街を走られる永田先生。
地域の救急医療、高度専門医療を牽引する小倉記念病院(小倉北区)の病院長として、多忙な日々を支える<Offの過ごし方>についてお話を伺いました。

心はやる街道を走る

30代の半ばから体力維持のためにジョギングを始めました。
大学時代はラグビー部だったので短距離系は得意で、タイムを縮めたり、大会に出たりと普通に走っていたのですが、前任地の長崎で「医学史」に興味を持つようになり、旧街道や史跡を巡る楽しさに目覚めました。
古地図や古写真のコピーを手に、ふつう人が歩いたり車で行くところを、走って見に行くのです(笑)。
おかげで長崎市内は、地元の人よりも詳しくなりました。

当時と今をつなぐ道

江戸時代に腑分け(解剖)が行われた刑場跡を回ったり、幕末から明治維新にかけて活躍したオラン ダ商館医や各地の日本人医師の足跡を巡って、様々な歴史の連動を紐解くのが面白いですね。
学会へ行った時も、資料を調べておいて空いた時間にあちこち巡りました。
東京では医薬の神様を祀る「湯島聖堂」や歴史の古い「順天堂大学」周辺、地方なら仙台、金沢、熊本など城下町に惹かれます。
街道を辿るうちに山中へ分け入ることもありますが、景色を楽しむのも楽しいですね。

変化とアレンジ

普段は、ジャズを聴くのも気分転換のひとつです。
音楽はからきしだめだったのですが、家内がピアノを弾いていた影響で少しずつ聴くようになって、今ではCDの山(笑)。
その時々で楽器やジャンルの好みが変わるのも面白く、同じ曲を違う演奏家や歌手で続けて聴いて「歌い方がぶりっ子だ」「この人は媚びない」など表現を楽しむのも一興ですね。
最近ではボーカルが好きで、ヘイリー・ロレンから、ちあきなおみまで幅広く聴いています。

永遠のクルマ少年

また、子供の頃から一番好きなのがクルマです。
特に整備や修理が好きで、雑誌「自動車工学」と「カーグラフィック」が愛読書でした。
数学さえ得意なら、機械科へ進んでいたと思います。
代わりに大学では全学共通の自動車部でキャプテンを務め、大型トラックの免許を取り、バイクを乗り回していました。
急なカーブをみると今でも興奮します(笑)。
最近、家族の眼もなくなったので、クルマを2シーターの青いスポーツカーに代えたのですが、多少スピードを出してもゴールド免許なのは、腕が健在だからですかね。

*

「興味が幅広く、雑学が好きなんですよ」と笑う永田先生。
医学史を学ぶ過程でお菓子の歴史に寄り道したり、世界中の動植物の絵が並ぶ博物図鑑を眺めたり、街中で色々な観察をすることもお好きなのだそう。
「外科医として今春まで手術台に立ち、多くの時間を患者さんに捧げてきました。
若い人の余暇へのアドバイス?
かわいそうですが、『余計なことを考えずに仕事しとけ』が本音です(笑)。
趣味に走ってプロになったらつまらないでしょう。
仕事できるうちが華ですよ」。
どこまでも知的で、ユーモアにあふれ、ときに温かな笑顔を向けられる表情に、魅了された取材陣でした。
追加CD
ご自宅にあるCDコレクションの一部。
「講演に向かう時などに選曲して聴いています」。
04_sub下
院長室には、フェラーリの1/10模型!
「400個以上のパーツで完成させました」。
IMG_2159
現在の門司港口から京町へ至る長崎街道を疾走!
「街道筋には史跡も多く、ああこれがと発見しながら行くのが楽しみです」。
00_main_mini
00_main_mini2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る