online pharmacy without script

OffTime12月号 公益社団法人 福岡県医師会訪問レポート

ichatch03

公益社団法人 福岡県医師会

会長訪問レポート
福岡から九州、全国へ―
未来の希望となる医療を発信。
01_profile
「医療に関わるすべての人が、安心と尊厳とをもって医療行為を行えるように、体制整備にも一層尽力したいと考えています」。
昭和22年の設立以来、現在は北九州・福岡・筑豊・筑後エリアの医師、約8,000名で構成される「公益社団法人 福岡県医師会」。
医学・医療の発展をめざし、とりわけ地域医療の充実を図るために〈変革をチャンスと捉え、みずから動き、積極的に行動する医師会〉をPRして、日々活動に邁進される同会の取り組みについて、松田会長にお話を伺いました。

閉塞感を打破したい

福岡県は、行政と医師会の連携が強いんですよ。
同じ夢に向かって、様々な取り組みを進めていける環境は、大変恵まれていると思います。
本年も、全国に先駆けて「福岡県医師会認定総合医制度(新かかりつけ医制度)」の創設、「福岡県医師会診療情報ネットワーク(とびうめネット)」の試験的運用開始など、多くの方々のご支援・ご協力を得て実現することができました。
医療界の抱える課題に対して、進んでモデルとなって実績を示すことで、状況を打破していきたいと考えています。

県全体での取り組み

現在、特に力を入れるのが、少子高齢社会で20年後、30年後…を見据えた地域医療体制の整備です。
先日、将来的なアイデアの一つとして、「福岡県の100年構想」を提言しました。
一人の人間が100歳まで生きるとして、母子手帳から定期健診、予防接種、検査や病歴、お薬情報に至るまで、人生の縦系列の 医療データをすべて一本化して、端末一台で必要な時にアクセスできる県下全域ネットワークを構築するのです。
おそらく、実現には非常に大きな問題を抱えるでしょう。
しかし、ぜひ前向きに検討を進めるべきだと考えています。

現場の声をヒントに

また、医療を充実するには、提供する側と受ける側が一緒に考えることが重要です。
当会では、広報機能を強化して活動を広く知っていただき、積極的に参加いただいて『みんなの医療を、みんなで考えましょう』という姿勢を伝えています。
今年で12年目となる医療モニター制度「メディペチャ」も、最初は不満・苦言のオンパレードでしたが(笑)、回を追うごとに建設的な意見交換の場へ成熟してきました。
子供から大人まで、発信力が高まっている今こそ、「医療体験にまつわる作文コンクール」を再開したのも大きな一歩です。

夢を抱き、志は高く

さらに、人材の育成も重要ですが、若い人に伝えたいのは、第一に「夢を持つこと」。
次に、「ぜひ英語を学ぶこと」。
狭い世界で右往左往するのではなく、広い視野をもって活躍してほしいと願います。
さらに、ベターよりもベストを目指して取り組む気持ち、医療従事者として「人を相手にしている」という謙虚さも大切にしてほしいですね。
患者さんはSOSを発信して来院されるわけで、我々はその手を握るだけでいいのです。
どうぞ共に、よりよい医療をめざして、今後とも皆様のご理解とご協力をいただければ幸いです。
左上_差替
県内4カ所で開催するメディペチャ。
自由な意見交換で患者本位の医療を。
02_とびうめ
北九州市若松区・粕屋地区で運用中のとびうめネット。
今後エリアを拡大。
03_広報誌
今年10月に創刊した福岡医師会広報誌「えがおから医療ブック」も好評。
04_news
ホームページでは定例会の内容も視聴できる「FMAニュース」を動画配信。

◆取材協力 公益社団法人 福岡県医師会

外観
住 所 /福岡市博多区博多駅南2丁目9番30号
T E L /092-431-4564
会 長 /松田 峻一良
設 立 /昭和22年11月1日
会 員 数 /8,098名(平成26年9月末現在)
関連組織 /公益財団法人 福岡県メディカルセンター、福岡県医師信用組合、福岡 県医師国民健康保険組合、株式会社ケンイ、公益財団法人 福岡県医 師会アイバンク、日本医師会女性医師バンク西日本センター
H P /https://www.fukuoka.med.or.jp/
◎facebookも公開中です。ご覧ください。

NEWS

IMG_0296
メディペチャ10周年を記念して内容をまとめた書籍を発行!
書店でもお求め頂けます。

病院紹介 医療法人永聖会 松田病院

全国的にも珍しく、耳鼻咽喉科単科の専門病院(30床)として、約250年にわたる歩みを誇る同院。
豊富な手術実績と的確かつ温かな診療で、地域の親しみと信頼を集めている。
ここでは、理事長兼院長として、松田先生にお話を伺った。
「本年6月に、日本医療機能評価機構より、病院機能評価の認定病院として認定を受けました。
より安全で、良質な医療の提供のために、改めてスタートラインに立ったという心境です。
また、受付窓口に順番システム(携帯呼び出し機能付き)やWEB予約システムを導入しました。
患者さんのサービス向上につながるものと期待しています」。
なお、近年、力を入れるのが「人材育成」だ。
「地域の方々の信頼、それを受け止めうるスタッフの存在が、病院の最大の財産です。
日頃から、何事も自分自身で前向きに考えることのできる自発力を備え、真に志を持って取り組むことを伝えています。
そのために、働きやすい職場を提供したいと考えています。
スタッフと想いをひとつに、上でもお話した県医師会独自の取り組みである新かかりつけ医宣言にあるように、地域の医療保健活動やプライマリーケアを担う病院としての下地を、より強固にしていけたらと思います」。
02_受付
お子様連れの方にも好評の予約システム。
01_手術室
年間359件の手術を実施(平成25年度)。

医療法人永聖会 松田病院

05_外観
住所 /福岡市東区箱崎2丁目10-2
TEL /092-651-0522
診療科目 /耳鼻咽喉科・気管食道科・アレルギー科
診療時間 /(午前)9:00~12:30(午後)15:00~18:00
※17:30まで受付
※毎週土曜日に補聴器外来を実施
休診日 /木曜午後、日曜午後、日曜、祝日、お盆、年末年始
病床数 /30床
HP /http://www.matsuda-hospital.jp/index.html

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る