online pharmacy without script

OffTime1月号 特集「謹賀新年 A HAPPY NEW YEAR 2015」

ichatch03

謹賀新年 A HAPPY NEW YEAR 2015

今年1年ありがとうございました!
いよいよ2015年、おかげさまでドクター&医療スタッフの休日を応援するRefreshMagazine『OffTime』も創刊6年目を迎えます。
心からの感謝と御礼の想いを込めまして、2014年に表紙を飾っていただいた院長先生方の貴重な「Offの一枚」と共に、取材ご協力をいただいた各病院・クリニック様の最新トピックスを一挙ご紹介します!
新しい1年も、さらなる地域医療の充実、そして皆様方のOn/Offの充実、益々のご清栄がございますよう、心よりお祈り申し上げます。
Off Time 営業本部・編集部一 同

1月 久留米大学病院 病院長 坂本 照夫先生

2014年は九州全県にドクターヘリが配備され、オール九州で空からの救急医療が始まりました。
福岡県ドクターヘリが出動中にさらに出動要請があれば、隣の佐賀県ドクターヘリが飛んで来るし、多人数傷病者発生時にも隣県のドクターヘリが駆けつけてくれるなどの空からの救急医療システムが完成しました。
1月_main00
趣味:富士撮影
1月_main01
1月_main02
1月_sub
空を駆けて、命をつなぐドクヘリチーム

2月 独立行政法人 国立病院機構 九州医療センター 病院長 村中 光先生

地行浜の地に当院が開設されて20年の節目を迎え、2014年の7月26日に記念式典並びに「クラシック音楽と博多芸能の夕べ」をおこないました。
関係各位の長年のご厚情に感謝するとともに、今後の20年先を見据えた改革を実行し、より充実した高度医療センターとしての機能をはたす覚悟を新たにいたしました。
2月_main
趣味:三瀬暮らし
2月_main+01
2月_main+02
2月_sub
開設20周年記念のイベントのポスター

3月 独立行政法人 地域医療機能推進機構 下関医療センター院長 佐々木 功典先生

当院は国の方針により2014年4月より公設民営から公設公営となり病院名も独立行政法人地域医療機能推進機構下関医療センターとなりました。
しかしながら、当院の基本方針には何ら変わるところはなく、これ迄以上に地域に密着した医療を展開してまいります。
引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。
3月_main
趣味:読書
3月_sub
病院外観(正面)

4月 公益財団法人健和会 健和会大手町病院 病院長 西中 徳治先生

2014年の当院の目標の一つは「救急車搬入依頼に対するおことわり件数を減少させる」ことでした。
職員一丸となり、「病床理由でのおことわり0件」を実現することができました。
また、病院機能評価を受審し2015年は救急の機能評価を受審致します。
全国でもトップクラスの評価をいただくつもりでのぞんでおります。
4月_main
趣味:ゴルフ
4月_sub
第11回災害訓練実施・対策本部総指揮

5月 独立行政法人 地域医療機能推進機構 JCHO(ジェイコー) 久留米総合病院 院長 田中 眞紀先生

2014年4月、久留米第一病院から久留米総合病院へ経営母体ならびに病院名称が変わりました。
来年秋には新診療棟が完成予定です。
職員と一致団結して、当院の強みである女性医療や総合医療、さらに救急医療に力を入れ、予防・治療・福祉の三位一体の医療提供を目指します。
地域包括ケアの連携強化にも努めてまいります。
5月_main
趣味:着物
5月差し替え
新診療棟建設安全祈願祭(2014年4月)

6月 皆川クリニック 院長 皆川 和男先生

2014年は、長年、学校保健に携わってきたことへの感謝状と福岡市医師会ソフトボール大会での敢闘賞を頂きました。
今後も、平成2年の開業以来行ってきた「日曜日午前中の診療」も可能な限り続けながら、消化器を専門に内科全般を診療して、大人から子供まで診つつ、全人的医療を遂行するクリニックを目指します。
6月main
趣味:野球
6gatu_sub
来年へ、職員と心ひとつにした忘年会

7月 特定医療法人 原土井病院 病院長 小柳 左門先生

超高齢社会を迎え、原土井病院は地域の皆様が安心して暮らせる街づくりという役割も荷いながら、安心の医療を展開致します。
地域包括ケア病棟も充実し、急性期から在宅への橋渡しの役目を担っていきます。
多くの病気を抱えた高齢者の日常生活をサポートし、総合的な診療を目指します。
本年も宜しくお願い致します。
7月_main
趣味:歴史散策
7月_sub
昭和42年の開設以来、地域と共に歩む

8月 社会医療法人共愛会 理事長 公益社団法人 北九州市医師会 会長 下河邉 智久先生

現在、北九州市医師会長として地域医療の充実に取り組んでいますが、消費増税の先送りによる社会保障費の一層の引き締めは必至であり、そんな悩ましい日々の中でのオフはもっぱら石垣の海でのスキューバダイビングです。
そこで得られた癒しを患者さんにもという思いから撮影した写真は院内にも掲示しています。
8月_main
趣味:スキューバダイビング
8月_sub
水中カメラで捉えたガラスハゼ

9月 一般財団法人 平成紫川会 小倉記念病院 病院長 永田 泉先生

10月に新ホームページ、11月にFacebookをオープンし、 新たな情報発信を始めました。
大切な人と過ごす、一生懸命働くといった日常がある場所に、命を守る医療があり、安心して暮らすことができる。
そんな幸せな地域づくりに貢献したいという思いを「いつもの暮らしに、いつものあなた」というメッセージに込めました。
9月_main
趣味:ジョギング
9月_sub
小倉記念病院 新ホームページ

10月 林眼科 天神診療所 院長 林 和恵先生

天神の中心で、〝世界で一番小さな眼科高度先進医療施設”さながら充実の設備を整えています。
検査から手術を含む治療まで、今、患者さんに必要なことがすぐにできる医療がモットーです。
2014年10月より、医療機関としてニーズに応える「グラッシュビスタ(医療用まつげ育毛・増毛剤)」の取り扱いも始めました。
10月_main
趣味:ボランティア
10月_sub差替
安心と納得を大切に、受付も居心地良く

11月 医療法人 嘉武医院 病院長 一般社団法人 北九州市小倉医師会 理事 原田 嘉和先生

小倉医師会やMedPAの一員として、EPA看護師の再チャレンジを支援しています。
現地で試験対策講座を行い、看護師国家試験と准看護師試験をW受験させ、医師会と会立看護専門学校を受け皿に〝准看護師として働きながら看護師をめざす”画期的なプログラムです。
地方医療の人材確保、国際医療交流にもつながれば幸いです。
11月_main
趣味:EPA看護師フォローアップ支援
11月_sub
夢を胸に気合い十分の本年度候補生たち

12月 医療法人永聖会 松田病院 理事長兼院長 公益社団法人 福岡県医師会 会長 松田 峻一良先生

2014年も、皆様のご協力を得て、「福岡県医師会認定総合 制度(新かかりつけ医制度)」の創設、「福岡県医師会診療情報ネットワーク(とびうめネット)」の一部地域での運用開始など、全国に先駆けた数々の取り組みを実現することができました。
〝行動する医師会”として、新年も積極的に邁進してまいります。
12月_main
趣味:ゴルフ
12月差し替えサブ
第7回福岡県医学会総会は参加受付中

バックナンバーについて

facebook「OffTime」ページからダウンロード・閲覧いただけます。
【お問合せ】
◎福岡エリア ドリームシェア株式会社(TEL:092-717-7878) ◎北九州・関門エリア
株 式 会 社 コ マ ー シ ャ ル ア ー ツ( T E L : 0 8 3 – 2 2 8 – 0 2 0 0 )

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る