online pharmacy without script

OffTime4月号 まちかど口福探訪

まちかど口福探訪

OffTime編集部オススメ まちかど口福探訪

福岡・北九州の見知らぬ街角。
旅人になった気分で歩いてみれば、今まで気づかなかった美味しいお店と巡り合う。
そんなささやかな外食の愉しみ。

パスタとピザの店 らるきい

行列ができる人気店のパスタは
“おうどん感覚”の懐かしい味
 つるつるっと、うどん感覚ですするパスタとピザを求め、行列がたえない店。それが福岡市は大手門にある「らるきい」だ。前身は1974年オープンの「喫茶らるきい」。当時からお客様の健康と笑顔を思い、心尽くしの定食をこしらえていたという。娘の河野さんの代になってもその精神は変わらない。「お母さんが子供に作ってあげるようなやさしい味わいを目指しています」。
 お客様の要望に細やかにこたえるうちに、「高菜納豆」や「タラコ納豆」などの新しい組み合わせが生まれると話す河野さん。「素うどんにお客様のお好みの具材をトッピングしますよね。同じようにパスタやピザも考えられないかなという発想を形にしていくんですよ」。ペペロンチーノに和風ダシと卵2個を加えて作る「ペペたま。」も、あるお客様の要望から生まれた看板メニュー。今では一日300食は出るというから人気のほどが伺える。外のテラス席は、ワンちゃん連れもOK。王監督や芸能人も推薦するこの味を、ぜひ一度体験してみては?
らるきいメイン18974
らるきいメイン28966
らるきい03
らるきい外観01
らるきいメニュー8964
「ペペたま。」(1,080円・税抜)、糸島産トマトをつかった“ごちそうスープパスタ”「完熟トマト・ベーコン・ニンニク」(1,620円・税抜)には、らるきい特製タバスコを好みでかけて。
パスタとピザの店 らるきい
Add/福岡市中央区大手門3-7-9 ライオンズマンション大手門2-101
Tel/092-724-8185
Open/11:00〜O.S14:30
18:00〜O.S21:30(日曜・祝日〜O.S20:30)
定休日/不定
H P /http://www.rarukii.co.jp
※11:00〜15:00までは全席禁煙。18:00〜は分煙、テラス席のみ喫煙可。
あなたのOff Timeは?
おいしい飲食店めぐり(オーナー)。

カレー倶楽部ルウ 渡辺通り店

人気急増!宮崎のソウルフード
チキン南蛮カレーをご賞味あれ
 南国の地、宮崎は都城市で35年以上も愛され続けてきた老舗カレー店が、福岡に進出して4年目になる。場所は、渡辺通りの路地裏。店長は、同店の謎の広報担当者であり社長でもある“カレー王子”の弟さんというから、ハテナが頭にちらつくが、カレーをこよなく愛する気持ちが伝わってくるではないか。
 さて一番人気は、からあげグランプリチキン南蛮部門「金賞」を勝ち取った同店のチキン南蛮と、30種類ほどのスパイスを調合し、2日間かけて煮込む秘伝の濃厚カレーを合わせた宮崎ご当地カレー「チキン南蛮カレー」である。一口食べると、野菜の旨みと果物の酸味がスパイスに溶け込み、じんわりしみる。チキン南蛮の甘酸っぱさも適度なアクセントに。普通から超激辛まで辛さを選べる点も助かる。東京神田にも進出しているというこの店、宮崎のご当地&B級グルメの一軒として、今やメディアにもひっぱりだこ。すぐ前には病院があり、お見舞いついでに立ち寄るお客様も多いらしいですよ。
ルウカレー1014
ルウ看板1029
ルウ人物1028
女子にとっては、ボリューム満点の「チキン南蛮カレー」(900円)。お腹をすかせてトライして。
ルウ新聞0996
カレー倶楽部ルウ 渡辺通り店
Add/福岡市中央区渡辺通り2-9-17 桑田ビル101
Tel/092-771-1870
Open/11:00~21:00
定休日/なし
H P /http://www.curryclub-ruu.jp/
あなたのOff Timeは?
愛車でドライブ(店主)。

てんしん堂

昼と夜は、ちがう顔。
素材とパッションが生きた一軒
 読者の方より、お気に入りのランチの店があるという情報を聞いて、訪れたのがこちら。洋風居酒屋のような入口の引き戸を開くと、厨房に頭にタオルを巻いたガテン系の料理人の姿が見えた。さっそくハンバーグランチを注文したところ、その厚みと迫力に驚愕。肉汁がじゅわーっと滴るのを逃さないよう口へ運ぶと、肉本来の旨味とデミグラスソースが溶け合って、うっとり。「美味しいですっ」と声をかけると、淡々と手を動かしていた料理人の進藤仁さんがニコッと笑顔をうかべた。
 よく勘違いされるそうだが、昼と夜はまったく別の業態になる。夜は、エゾ鹿、牛タン、仔羊など世界の美味なる素材をアラカルトでゆっくりと味わう形態。ちなみにランチのハンバーグも夜には1,780円になるので、財布の中身にご用心を。「夜は、食べることが大好きで素材の違いにも敏感な方が多いですね。ドクターの方もよくお見えになります」。“ひと皿にかけるパッション”を大切にしているという進藤さん。次は、夜に出かけてみたい。

心堂メイン2336
心堂2309
心堂写真2321
心堂内観2328
外観2355
豚肉と牛肉をミンチにするところから手づくりする「ハンバーグランチ」(850円)は、デミグラスと和風ソース、トマトソースから好みで選べる。最初に出てくる季節のスープも美味。
てんしん堂
Add/北九州市小倉北区馬借2-3-28
Tel/093-521-3458
Open/12:00~O.S14:00
    18:00~O.S22:00
定休日/火曜日
H P /http://tenshindo.web.fc2.com
あなたのOff Timeは?
買い出しと仕込み、たまに旅行(店主)。

自然食工房めぐみ

酵素玄米ごはんと重ね煮で
身体の内側から元気を育もう
 玄米と小豆、良質な塩を使い、圧力鍋で炊いたごはんを3日以上保温し、発酵させれば、おいしい酵素玄米ごはんのできあがり! 「一般の玄米に比べると柔らかくて消化しやすいので、幼児からご高齢の方、胃腸の弱い方でも安心なんですよ」と、溌剌とした笑顔で教えてくださったのは、店主の堀川一惠さんである。確かに、もっちりプチプチとした食感が特徴の酵素玄米ごはんを噛みしめると、ナチュラルな甘さが広がって細胞までワクワクするみたい。鍋の中で素材を陰陽に照らしあわせて重ね、蒸し煮する重ね煮の小鉢ともぴったりの味わいなのだ。 
 またデザートは、もと北九州市立八幡病院産婦人科小児科病棟婦長でもあった、アーユルヴェーダ医学やおっぱい健康法でも知られる「ウェルネスライフ研究所」神藤多喜子さん監修の、スパイスを生かしたレシピに、てんさい糖を取り入れたもの。シナモンや生姜、グローブ、白胡椒などを加えた「あんこ玉」「野菜のショコラ」など体にヘルシーな満足感を届けてくれる。魚町銀天街に来たらココ。そんな店がまたひとつ増えた。
めぐみメイン2369
めぐみデザート2382
めぐみお米2372
めぐみ内観2375
めぐみ外観2387
酵素玄米ごはんと重ね煮3種、小鉢、漬け物、スープにデザートまでつく「めぐみランチA」(1,080円)。食後のドリンクは食事とセットで400円が200円に。デザートは特別に3種ご用意していただきました。
自然食工房めぐみ
Add/北九州市小倉北区魚町3-3-20 ビッコロ三番街1階
Tel/093-511-2352
Open/11:00~18:00
定休日/不定
H P/http://ameblo.jp/mgm-megumi/
あなたのOff Timeは?
気になる飲食店めぐり、
新しいレシピづくり
(店主)。
プレゼントあり!
詳しくはプレゼントで!
※消費税改訂により、価格は変更することもありますのでご了承下さい。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る