online pharmacy without script

OffTime6月号 ことばの救急箱

kotoba06

ことばの救急箱

晴れたり曇ったり。
心の天気は変わりやすいものですが、心とからだの声に耳を澄ましていれば、きっと大丈夫。
今月も編集部が見つけた珠玉のことばをお届けします。
◎今月は、「大和なでしこ整体読本」三枝誠著より、心身をやわらかくする言葉をお届けします。
雑巾がけはセルフ整体。
四つんばの姿勢は、日ごろのニ本足歩行によって疲れ、
歪みがちな背骨を休ませ、矯正してくれるからです。
頭脳だけではなくて、実は肌にもIQがあります。
親に可愛がられて撫でられたり
抱っこされたりした記憶、恋人に抱き締められた記憶、
愛する相手と文字どおり肌を合わせた記憶など、
自分にとって幸福だと思われた事柄は、
脳だけでなく、肌にも記憶されるのです。
窓から見えるものも含めて住居である。
三年日記をつけて、気の流れを読む。
「ゴムでしめたら人間は終わり」くらいの気概を持って、
体をしめつける衣服は生活から排除していきましょう。
ゴムによるストレスから心身を解放し、血流を良くして新陳代謝を高めるなどの効果があります。
肌のくすみや顔色の悪さは、表面的な肌の問題だけではなく、
内側からの気力が不足している場合に起こります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る