online pharmacy without script

OffTime7月号 ことばの救急箱

2015-07-16 14.13.56

ことばの救急箱

晴れたり曇ったり。
心の天気は変わりやすいものですが、心とからだの声に耳を澄ましていれば、きっと大丈夫。
今月も編集部が見つけた珠玉のことばをお届けします。
◎今月号は、もとプロテニスプレイヤーの松岡修造師氏の元気が出ることばをお届けします。
褒め言葉よりも
苦言に感謝。
予想外の人生になっても、
そのとき、幸せだったら
いいんじゃないかな。
僕は忙しいと思ったことが
1回もありません。
たぶん、本当に忙しくないのでしょう。
「お疲れさま」と言われても、
たいていは疲れていないので、
冗談を言える人には
「疲れてません」といいます。
真剣だからこそ、
ぶつかる壁がある。
「やってられないよ」と思ったとき、
「でも俺、頑張ってるよな」
とつぶやいてみてください。
「頑張ってる私って、結構いいな」と、
自分を好きになってください。
その方が生きやすくなるとは思いませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る