online pharmacy without script

offtime10月号特集 今年の秋は、国東半島へ行こう!おおいたアンテナショップ特集

国東半島

おおいた国東半島アンテナショップ(クワトロ ヨッチ)
QUATTRO YOCCHI

01_right
 豊後高田市、国東市、杵築市、姫島村が連携し、国東半島の魅力を知らせるアンテナショップ「QUATTRO YOCCHI(クワトロ ヨッチ)」。店名は、イタリア語の「クワトロ=数字の4(3市1村)」と、国東半島の方言「よっち YOCCHI=集まる」を合わせた造語だそう。一般のアンテナショップとはひと味もふた味も違う、おしゃれな雑貨屋さんのようなこちらを運営するのは、地元福岡発のイタリアンジェラート専門店「ViTO」。国東半島の良質な旬の素材を、「ViTO」の視点でジェラートに加工し、こちらでしか食べられない贅沢な新作がずらりと並びます。店長の市原さんは、快活な笑顔がステキな女性。何でもお兄様は医療従事者ということで、ご縁を感じました。
 「ジェラートを食べにみえた方が国東半島に興味を持っていただいたり、またはその逆もありますし、ここでノートパソコンを広げて充電をしながら仕事や打ち合わせをする方もいらっしゃいます。国東半島に旅行に行った方がお土産を買い忘れたとかでうちに見えるケースも。もちろん観光パンフレットが目当ての方々も。様々な動機で気軽にご利用いただき、国東半島のファンになっていただければこんなに嬉しいことはありません」と市原さん。
 7月の開店当初は、80種類しかなかった特産品もお客様のリクエストや紹介などが相次ぎ、今では130種類になったとか。これからますます、国東半島愛があふれる空間になっていくことでしょう。
ジェラート
 『ヘルシーで体にやさしいジェラート』で知られる福岡市は大名発のジェラート専門店『ViTO』が運営するこちら。本場イタリアの製造方法をベースに『シンプルななめらかさ』を実現した「ピスタチオ」「フランボワーズ」「アソ」「エスプレッソ」などの定番ジェラート10種に加え、国東半島の旬のフルーツや野菜を使った「豊後高田ピーナッツ」「杵築ほうじ茶バニラ」「杵築紅茶」「なつみオレンジラッテ」「国東ライム」「なつみオレンジ」など8種がラインナップ。おすすめは、日本一の生産量をほこるバジルをふんだんに使った「国東バジルチョコラータ」と抹茶と青汁を足して2で割った濃厚な「長命草ラッテ」。さわやかな草の香りを贅沢にいただきましたよ〜!
シンブル420円、ダブル420円、トリプル470円、ピッコロ300円

shop ショップ

エビかりんとう

車えびかりんとう(普通味)
(460円・税込)姫島味の蔵

まるしぼり温デコ

まるしぼり温デコ
まるしぼりアンコール
(1,300円・税込)
豊予農場

あじわい椎茸

あじわい椎茸
(205円・税込)
国東ファーム

落花生

塩煎り落花生
(648円・税込)
高田みずほ園

ほうじちゃ

ほうじ茶(50g)
(550円・税込)
杵築茶業

も〜な

も〜な・菓
(980円・税込)
菓子禅高田屋

魚ねぎ味噌

魚ねぎ味噌(太刀魚、しらす)
(650円・税込)
フードコミュニケーション(株)

しいたけ

しいたけ(どんこ120g)
(1,300円・税込)
徳一


きのこスパイス

きのこスパイス
(750円・税込)
やまや

Cafe カフェ

 ヨッチピッツァ(直径約25センチ/1,200円)は、文字通り、4つの魅力を一度に味わえる食べごたえのある一枚。車海老、タコ(姫島村)、バジル(国東市)、ひまわりオイル(豊後高田)、ねぎ味噌(杵築)のハーモニーをお楽しみください。焼海老ペペロンチーノ(680円)などのパスタも人気です。食後は、スペシャルティコーヒー100%使用したViTOオリジナルコーヒー各種(カプチーノ340円〜など)でホッとひと息。
cafe_01
cafe_02
cafe_03

Sightseeing Gallery 観光案内&ギャラリー

  国東半島全域の観光案内やUJIターン・空き屋などの情報発信スペースに加え、アート作品の展示・販売も実施。写真集をめくったり、ネットで情報を検索したり、思い思いに過ごせます。不定期ですが各自治体の職員さんが見えて、観光案内をしてくださることも。楽しい時間が過ごせそうです。
gallery_01
gallery_02
gallery_03

おおいた国東半島アンテナショップ
QUATTRO YOCCHI
(クワトロ ヨッチ)

QUATTROYOCCHI

住所/福岡市中央区天神1-13-25
福岡中央ビル1階
TEL/ 092-737-1114
Open/ 10:00~20:00
Closed/年末年始
HP/http://www.quattro-yocchi.com

行ってきました、国東半島へ

 国東半島最大級の石造仁王像に迎えられる「国東半島峯道ロングトレイル」という登山コースをほんの少し歩いてきました。心臓破りの石段を息絶え絶えで登ると、柔和な石仏様が迎えてくれました。 

tabi0メイン

tabi01

tabi02

 JR宇佐駅から路線バスで訪れた昭和の町。昭和10年頃に米蔵として使われた旧高田農業倉庫を用いた「昭和ロマン蔵」を始め、「昭和の夢町三丁目館」などがあり、見応え充分でした。

bottom_04

bottom_05

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る