online pharmacy without script

OffTime12月号 まちかど口福探訪

まちかど口福探訪

OffTime編集部オススメ まちかど口福探訪

福岡・北九州の見知らぬ街角。
旅人になった気分で歩いてみれば、今まで気づかなかった美味しいお店と巡り合う。
そんなささやかな外食の愉しみ。

喫茶ひるねこ

珈琲と体にやさしいご飯。ゆるりと過ごす、喫茶のじかん。
 ずっと前から噂に聞いていた『ひるねこ』さん。今年10月より、食堂からカフェスタイルに移行したというグッドタイミングで訪問がかなった。こちらは、肉、魚、卵、乳製品など動物性食品を使用しないall veganの店。もちろん白砂糖、化学調味料、添加物などもフリー。ともなれば堅苦しい? いえ、心配ご無用。店には、友人宅に来たみたいな和やかな時間が流れているのだ。本棚には、マニアックな小食や不食の本などがずらり。そこに実録物のホラー漫画がちょこちょこ顔を出すのも人間味があって面白い。
 待望の「今日のごはん」は、マグカップには滋味豊かな味噌汁がたっぷり。ズズッとすすれば、全身がホワッ。細胞が生き返るようだ。“四角豆”などの旬野菜が美しい彩りを描く丼は、味が濃くて香り豊か。食後は「珈琲chiba」の豆でブレンドしたすっきりとした一杯を。はあ、しみる。聞けば、店主の勝部敦さんと真記子さんは、天神北の昭和チックな喫茶店『風街』のご出身とか。ああ、それで喫茶なんだぁ。胸がじんわり温かくなった。

ひるねこ0309
ひるねこ0334
ひるねこ0299
ひるねこ0320
ひるねこ0319
ひるねこ0296
ひるねこ0301
喫茶ひるねこ
Add/福岡市城南区友泉亭2-3 Tel/092-771-7899
Open/12:00~19:00 Closed/火曜日
HP/http://www.hiruneco.sblo.jp/
Q あなたの Off Timeは?  
A 体にいいこと探し、ホラー漫画(店主夫婦)。

ヴェローナ

完熟トマトソースの味わいに感激。心地よい食の愉しみがつまった老舗。
 かまぼこ型のアンティークな扉をくぐれば、そこは古き良きイタリア。甘酸っぱいヴェローナサラダとハウスワイン、石窯で一枚ずつ焼いた香ばしいカリカリの薄焼きピッツァを口に運べば、ひとりご飯なのに自然と頬がゆるみ、にやけてしまう。創業37年。今や親子3世代のお客様に親しまれる老舗は、こうして今日も開店当初と変わらない輝きを放っているのだ。
 年の半分はイタリアに在住というオーナー夫妻と、今回の特集でもご紹介した「ロバ ボォーナ」店主の松野晃さんは、現地でおいしい食材に出会ったら生産者のもとに足繁く通い、ファミリーのような関係性を築き、店のメニューを創り上げてきた。よく陽のあたる畝の完熟トマトだけで仕込むトマトソース、季節ごとにブレンドを変えるチーズ、日本ではこちらだけというトスカーナ地方キャンティ地域のソンニーノ男爵のワインなどもそう。どの食材にも物語があり、だからこそ熱いハートが伝わってくる。メニューは1枚きり。昼夜同じ価格という点も良心的だなあ。

ヴェローナ_0371
ヴェローナ0368
ヴェローナ0356
ヴェローナ0385
ヴェローナ0352
ヴェローナ0350
ヴェローナ
Add/福岡市中央区渡辺通4-8-28 福岡トヨタFTビル地下1階 Tel/092-721-0057
Open/11:30~O.S16:00、17:00〜O.S21:00、土・日曜日、祝日11:30~O.S21:00
Closed/水曜日 

Q あなたの Off Timeは?  
A 美味しいお店を訪ねます(オーナー)。

ふく・長州料理 KATSUMOTO

下関名物のふくと長州料理を手頃な価格で存分に味わい尽くす。
 「ふくはもちろん、3方が海に開かれた山口県はイキのいい食材の宝庫。だから、たくさんの人にたくさん食べてもらいたい。そんな長州の宝をひとつの店で凝縮して味わえる、それが当店のコンセプトです」と語ってくださったのは、野菜ソムリエや利き酒師の資格も持つオーナーの勝本竜一さん。創業39年2代目として、幅広い年齢層に地元のふくを始め、むつみ豚、下関和牛、くじら、あんこう、長州どり、車えび料理、瓦そば、地酒などの長州特産を「地元ならではのたっぷりサイズ」で提供。鮮魚を生かした鮨、コース料理もお手のもの。たとえば長州おすすめコースに単品でふく刺をプラスするなど自由自在に楽しめるのも嬉しいではないか。とりわけオレンジ色の贅沢スープに魚介をくぐらせ食す「雲丹鍋」(一人2,000円・2人前〜)には取材班も大興奮。魚介濃厚スープで味わう雑炊は、思わず天を仰ぐ美味しさです。
 また仕出し料理部門のお弁当(1,000円〜)は、医療業界でもファンが多い逸品。長州の旬を余すところなくどうぞ。

かつ本ふぐ738
かつ本鍋05
かつ本弁当003
かつ本料理140710_014
かつ本外観140907_01
かつ本内観140907_06
ふく・長州料理 KATSUMOTO
Add/下関市田中町8-11 Tel/083-232-8694
Open/17:00~O.S21:30(昼は、土曜日、日曜日ご予約のみ)
Closed/月曜日、第一・三日曜日 HP/http://katsumoto-fugu.com/
Q あなたの Off Timeは?  
A 子育て&仲間と夜の街へ(オーナー)。

味処 川なか

素材を生かし、季節を愛でる真心あふれる懐石料理に舌鼓。
 店主の目の前のカウンター席につくと、めずらしい木炭の箸置きが目をひいた。聞けば、店の手製とか。真心のこもった演出は食の楽しみを広げてくれる。
 一皿目は、旬を生かしたあでやかな盛りつけの刺身の盛り合わせ。手製の醤油につけて咀嚼すれば、濃厚な磯の香がひやのお酒とほどよく溶け合って、しみじみとウマい。また見目麗しき鮮魚や季節の野菜が並ぶショーケースも目の肴となって、酔いを促進してくれる。次に店主おすすめの「はかた揚げ」をいただいた。海老と玉葱、卵をあえてパンで挟んで揚げた一品は、スナック感覚の甘さが女性好み。「切った断面が縞模様になって博多織みたいでしょう。だから、この名前がついたんですよ」との店主の笑顔に納得しつつ、それなら小倉織りの小倉揚げでもいいんじゃないかしらと、ほろ酔い頭で独り言を呟いてみる。ところでお客様の多くはメニュー不要、店主にお任せらしい。30セット限定の「おせち」や仕出し弁当も例年好評だとか。お得なランチから出かけてみては?

川なかさしみ9789
川なか魚9787
川なか天ぷら9802
川なか水槽9806
川なか外観9782
味処 川なか
Add/下関市川中豊町3-3-5  Tel/083-252-2222
Open/昼11:00〜O.S13:30、夜18:00〜O.S21:30
Closed/水曜日
Q あなたの Off Timeは?  
A 食べ歩き(店主)。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る