online pharmacy without script

OffTime1月号 まちかど口福探訪

まちかど口福探訪

OffTime編集部オススメ まちかど口福探訪

福岡・北九州の見知らぬ街角。
旅人になった気分で歩いてみれば、今まで気づかなかった美味しいお店と巡り合う。
そんなささやかな外食の愉しみ。

ホテル日航福岡 テーマレストラン「レ・セレブリテ」

季節の彩りを器に描く、自然の息吹が伝わるフレンチ
 なめらかな金武カブのヴルーテ ジヴェルニーの”睡蓮“に見立てて/揺れ動く水草と”小舟“香り高い糸島バジルのナージュと共に/しっとりと火を入れた糸島ポーク”バラの小道“のインスピレーションで/。これは詩? いえ、フレンチのメニューである。福岡市美術館「モネ展」開催記念として、コラボレーションメニューを提案するのは、繊細な感性から紡ぎ出される料理に定評のある森田安彦シェフ。生産者の畑の土を踏み、野菜をかじり、生産者と話すのが大好きな若き実力派である。「能古島のはちみつ、糸島の久保田農園、古賀のあまおう畑、田主丸のぶどう農園…。素材の故郷を訪ねると思い入れも違いますし、土に触れると元気がわく。調理場に戻りたくなくなることも」。もちろん、素材は余すところなく使いきる。
 その味わいは、自然そのもの。肉も魚も野菜も各々の個性をまとい、皿の上で調和し、舌におだやかな滋味を届けてくれる。ここにホテルのサービスが加わるのだ。至福の美味体験をぜひ。

日航差し替え
日航セレブリ(8月8,500円1)
日航9-11グルマン【前菜】2
日航_3BD1022
日航シェフ
ホテル日航福岡 テーマレストラン「レ・セレブリテ」
Add/福岡市博多区博多駅前2-18-25 Tel/092-482-1163(直通) 
Open/11:30~O.S14:30、17:00~O.S21:30
HP/http://www.hotelnikko-fukuoka.com/
Q あなたの Off Timeは?  
A 生産者の畑めぐり(森田シェフ)。

トラットリア ドンナセルバティカ

飲み頃のワインと料理で乾杯!警固に開店した人気イタリアン
 ドンナセルバティカ、ドンナセルバティカ。ムズカシイ名前だなあと思いきや、いったん覚えてしまったら夢を叶える呪文みたいに愛着がわく。「グラッパの名前からいただきました。おてんば娘という意味です」と教えてくれたのは、オーナーの諫山啓之さん。警固の名店「ペルケノー」で14年間経験を積み、マネ
ージャーを歴任していた彼への信頼は厚い。独立を待ち望む声を受け、同店で厨房を預かっていた髙田弥生さんと共に2015年の7月7日にスタートを切った。「厨房で素材に触れていると安心するんです、フフフ」と微笑む働き者のシェフ髙田さんの作るイタリアンは、糸島産の野菜や肉、近海の魚などを始めとする素材がイキイキと踊るように弾む味。手打ちパスタもワインにぴったりだ。あ、そうそう、ワインはすべて「酒屋さんと同じくらいの価格」というこの真摯な姿勢と料理に惚れ込む常連のなかには、ドクターも多数いるらしい。改まった接待から、カジュアルな呑み会まで、ドンナふうにも使える一軒ですよ。

ドンナ0987
ドンナ0993
ドンナ0989
ドンナ1003
ドンナ0976
ドンナ0971
トラットリア ドンナセルバティカ
Add/福岡市中央区大名1-7-2・2階 Tel/092-761-5123
Open/17:30〜O.S00:00、ランチは土日祝のみ(12:00~O.S13:30)
Closed/水曜日
Q あなたの Off Timeは?  
A 気になるお店巡り(オーナー)。

ふ旬の居酒屋しんご

下関市中之町に「しんご」あり! 広くて快適な新天地で腕をふるう
 「しんご」の大将、宮越真悟さんより、移転御挨拶の葉書がきた。前のこじんまりとした小料理屋風の佇まいも味わいがあって好きだったけれど、今度の店はどんな感じだろう。小春日和のとある日、開店と同時に訪ねると、ゆったりと広くて掘りごたつもあるではないか。常連のお客様の反応は? 「それが、すっごい喜んでくださるんですよ。バンザーイって大きな声で叫ぶくらい(笑)。本当に僕はお客様に恵まれていますね」と照れくさそうな横顔で包丁を握る宮城さん。「新しい店にはまだ慣れませんけど、今まで通りていねいに手づくりで旬の味覚をお出ししていくことは変わりません」。
 九州産のブレンド味噌に漬け込んだプリプリの甘鯛、コリコリと新鮮なモモ肉を炭火焼で香ばしく炙ったたたき、仕上げにたっぷりのゴマで和えた鮮度抜群のサバなど、真心のこもった一品料理の完成度は相変わらず。ああ、日本酒のぬる燗が呑みたいねえ。仕事であることを忘れて箸を伸ばしまくる取材班であった。

しんご1130
しんごメイン
しんご1143
しんご1152
しんご1120
旬の居酒屋しんご
Add/下関市中之町3-2 Tel/083-223-0807
Open/17:00〜23:00
Closed/水曜日
Q あなたの Off Timeは?  
A 読書。好きな作家は坂口安吾(店主)。

旬菜 万座

山口の地酒と刺身に酔う、くつろぎの和食料理店
 山口県下関市で、新鮮な山海の幸と旨い地酒が揃う和やかな和食処を見つけた。店主の木田学さんは、この道20余年。慣れた手付きで手際良く生け簀から鮮魚を見繕い、高価なウチワエビの刺身を振る舞ってくださった。透き通った身は噛みしめるほどに濃厚な甘みが広がり、日本酒にぴったり。また地元菊川産の海老芋を使った海老芋まんじゅうもどこか懐かしい土の匂いがして、心にしみる。「家族経営の小さな店ですので、その季節ごとの自分の味をまっすぐに届けることを心がけています。魚は、近所で漁師をしている親戚から水揚げしたばかりの新鮮なものを仕入れています。この地に店を構えたのもそれが理由ですね」と穏やかに語る木田さん。魚だけじゃない、黒毛和牛のサイコロステーキなどの豪快な一品で食欲を満たしてくれることも。店に架けてある『座して万足を得る』という書に込められているのは、「お客様にゆっくり座って満足していただきたい」という店主の気持ち。客の笑顔が瞼にうかんだ。

万座9820
万座9826
万座9832
万座9817
万座9814
万座9838
旬菜 万座
Add/下関市綾羅木本町4-3-1  Tel/083-255-6553
Open/17:00〜O.S22:30
Closed/火曜日、12月29日〜2016年1月5日
Q あなたの Off Timeは?  
A ゴルフと食べ歩き(店主)。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る