online pharmacy without script

OffTime2月号 まちかど口福探訪

まちかど口福探訪

OffTime編集部オススメ まちかど口福探訪

福岡・北九州の見知らぬ街角。
旅人になった気分で歩いてみれば、今まで気づかなかった美味しいお店と巡り合う。
そんなささやかな外食の愉しみ。

韓国料理 ジンジュ

壷漬けカルビにサムゲタン。本場韓国料理であったまろ!
 昭和通り、天神3丁目から路地を一本入ると、お目当ての店に着く。朴訥な笑顔で迎えてくれるのは、この地で13年間、本場韓国の味を提供し続けてきたパク・キョンシクさん。店には甘いマスクの韓流スターとの2ショット写真もあり、テンションが上がる。
 何はともあれ、焼肉だ。にんにくや唐辛子、フルーツなどを使った甘辛い特製漬けだれに3日間漬け込んだ「壷漬けカルビ」を火力の強い鉄板の両脇にのせ、好みの焼き加減で火をいれたら、鋏でチョキチョキ。熱々のカルビと白ご飯を頬張れば、まるでここはソウルか釜山かという錯覚に陥る。お楽しみはさらに続く。煮えたぎる鍋で登場した「サムゲタン」は、毎日仕込む白濁した牛骨スープをベースにしているため、唇の上と下がピトピトとしたコラーゲンエキスでチャックされるほど濃厚でお肌に良さそう。ちなみに「サムゲタン」には、「ご希望の方には高麗人参を入れますので、事前に申し出てください」とのこと。寒い日は『ジンジュ』へ駆け込もう。

of2.ジンジュ_2681
of2.ジンジュ_2706
of2.ジンジュ_2715
of2.ジンジュ_2710
of2.ジンジュ_2724
韓国料理 ジンジュ
Add/福岡市中央区天神3-2-8・1階 Tel/092-741-1391
Open/11:30〜14:00、17:00〜23:00、
    土曜日、日曜日、祝日17:00〜22:30
Q あなたの Off Timeは?    
A 体を休めるため寝ています(店主)。

黒猫屋珈琲店

猫好き、珈琲好きがハマる、居心地のいい大人の喫茶店。
 温かなランプの灯に誘われるように扉を開けば、ああ、ホッとするなあ。しかし、「猫」に惹かれて入店した私のような"猫おばさん"は、猫関連の古本やグッズを目にするなり、何だかソワソワ。
 物色したくなる気持ちをこらえて席につき、店主の吉田拓央さんがいれる自家焙煎のサイフォンコーヒーとカツサンドを注文した。京都出身の店主のご実家は、かつて珈琲店を営んでいた。「2階が自宅で1階が店だったので、小学生の頃、両親から"焙煎中の豆がパチパチ言うたら呼んで"なんて言われていました」。
 ところでこちらの店では、毎月、和洋ジャンル問わず様々な演奏会が開催されているからか、演奏家やアーティストなど個性的なお客様が多い。取材の折に隣合わせたのは、渋い和装がお似合いの能樂師の白坂保行さん。舞台では大鼓方として活躍中だ。キャラ立ちした客を引き寄せるのは店主の吉田さんの持つ何かだと思うのだが、当のご本人は「喋るのは得意じゃなくて」とニコニコ。警固交差点からすぐ、青い外観が目印だ。

of2.黒猫屋珈琲店_2570
of2.黒猫屋珈琲店_2575
of2.黒猫屋珈琲店_2590
of2.黒猫屋珈琲店_2606
of2.黒猫屋珈琲店_キリヌキ
of2.黒猫屋珈琲店_neko
黒猫屋珈琲店
Add/福岡市中央区大名1-5-5・1階 Tel/092-725-5050
Open/11:00〜20:00
Closed/火曜日
HP/http://dejavu-kuronekoya.com/
Q あなたの Off Timeは?  
A 『ニューコンボ』『リバーサイド』などにジャズライブを聴きに行く(店主)。

英国館

英国のアフタヌ−ンティーで、香しい午後のひとときを。
 香しい湯気がのぼる熱い紅茶をすすり、小麦が香る焼きたてスコーンにクロテッドクリームやジャムをたっぷりつけて頬張る様を想像しただけで、口元がゆるむ。公式キャラクターでもあるピーターラビットの絵が配されたメニューを開き、注文したのはスコーンセット。カウンターで紅茶をいれてくださるのは、日本人離れしたダンディな面持ちの木村実マネージャーである。ティーポットの中で『英国館』セレクトの香り高き茶葉がくるりと舞っているのを想像しながら、隣においた砂時計を見つめる時間。なんて心和む贅沢な午後のひとときだろう。
 赤煉瓦が目ひくこちらの建物は、明治39年生まれ。現存する最古の領事館として、重要文化財に指定された旧下関英国領事館。1階は展示室、2階は喫茶とパブとして市民に広く解放されている点もすばらしい。夜は英国ビールにスコッチ、カクテル、ウイスキーの飲み比べなどができるレストランパブとしても活用できる。下関に立ち寄ったらぜひ訪れてほしい。

of2.英国館_メイン
of2.英国館_1079
of2.英国館_1074
of2.英国館_1112
of2.英国館_1075
英国館
Add/下関市唐戸町4-11 Tel/083-235-1906
Open/10:00〜22:00(展示室9:00〜17:00)
Closed/火曜日(祝日の場合、営業)
HP/http://www.kyu-eikoku-ryoujikan.com/eikokukan/
Q あなたの Off Timeは?  
A 銭湯とゴロ寝です(木村マネージャー)。

食やまもと 〈番外編〉

管理栄養士の親子がつくる四季折々のおふくろの味。
 明治期創業の芝居小屋「八千代座」や山鹿灯籠祭りで知られる熊本県は山鹿エリア。白壁通りから八千代座への坂道をのぼっていくと、右手に『食やまもと』が見える。明るい空間でチャーミングな笑顔ををうかべる店主の山本準子さんは、管理栄養士としてさまざまな経験を積んだあと、より多くの人達に栄養バランスのとれた地産地消の食の楽しみを伝えたいとこの店を開いた。
 日替りランチは、山鹿近隣の季節の滋味がつまった定食。店で使う野菜の多くは、準子さんのご主人が腕によりをかけて育てた山鹿産というから味は保証付きだ。「身体が元気だと何でもできます。食はその基本ですよね。毎日お見えになる方もいらっしゃいますので飽きさせないよう工夫をしています」と凖子さんもいうように、ここは地元の老若男女が自然と集う町のサロン的役割をも果たしている。愛情込めて、ひと皿ひと皿。食後のコーヒータイムを満喫した後は、お土産のパンや瓶詰めを買って帰ろう。

of2.食やまもと_5407
of2.食やまもと_5414
of2.食やまもと_5421
of2.食やまもと_5416
of2.食やまもと_5425
食 やまもと
Add/熊本県山鹿市山鹿1573 Tel/090-5475-5915
Open/11:00 ~O.S14:30
Closed/月曜日、火曜日
Q あなたの Off Timeは?  
A スイミングスクールで1000〜1500メートル泳いだり、
ランチのお店をめぐったり、買い物と仕込みをしたり(店主)。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る