online pharmacy without script

OffTime3月号 「私の休日」 松隈産婦人科クリニック 院長 松隈 孝則

スクリーンショット 2016-02-29 10.54.38

| 私 の 休 日 |Top Interview

of3表紙_00_main

一瞬、一瞬の喜びを
分かち合い、味わう幸せ。
「7年前からの趣味です」と、“はがき画”を披露いただいた松隈先生。
産婦人科医として、365日、急な呼び出しの可能性と隣り合わせの中でも、
心豊かに愉しまれる<Offの過ごしかた>についてお話を伺いました。

想い出をはがきに

 きっかけは、山形の友人から届いたさくらんぼ「佐藤錦」の艶と美味しさに感激して、絵に描いたことが始まりでした。はがき画にしたのは、気軽だし、封筒に入れて御礼に送ることもできるから。空いた時間にできるのも気に入って、気ままに筆で遊んでいます。題材は、何でもいいんです。家族で食事に行った先で、料理の一品をスマホで撮って、はがき画にしてマスターに送ったり、家内と旅先で飲んだ酒の瓶をもらってきて描いてみたり。絵にするたびに、想い出が残るのがいいですね。

世界にひとつの絵

 5年前には、家族の応援もあって、ギャラリーで個展を開きました。描きためたはがき画を100枚、額に入れた連作を30枚くらい出したかな。差し上げたら、想い出がなくなってしまうから(笑)、展示するだけ。1週間で200人以上、来ていただいて、嬉しかったですね。絵は、同じ対象を同じように描いても、線も色も微妙に一枚一枚が違う「世界にひとつだけのもの」。はがき画を始めて以来、どんな作品も、美術館や展覧会で『原画(本物)』にふれたいという気持ちが強くなりました。

新たな世界に挑戦

 趣味といえば、一昨年からボイストレーニングにも挑戦しています。2週間に一度、先生のところへ通って、腹式呼吸から教わるのです。課題曲は自由に選べるので、これまでに、ATSUSHIの歌や福山雅治の「家族になろうよ」をマスターしました。今は、女性ボーカルのJUJUの歌に挑戦しています。僕ら世代だから、といわゆるロマン歌謡は歌いません(笑)。半年に一度の発表会で、仲間と披露しあう時間が楽しみですね。

歩いても走っても

 運動は、医学部にいたときはサッカー部でしたが、今ではたまのゴルフとウォーキングが中心です。毎朝1時間、6㎞くらいは歩いています。6㎞といっても、片道3㎞ずつの往復ではなくて、急患で呼ばれたらすぐに帰ってこられるように、車で近くの運動場まで行って、歩くスタイル。私の趣味は、『距離をとらないこと』『片道15分以内で帰ってこられること』が条件だから(笑)。もちろん、今年の大雪の日も、ちゃんと歩きましたよ。

 快活に笑われる松隈先生。「ドライブも好きで、鳥栖インターから湯布院まで約45分、熊本、長崎、北九州へも1時間で行ける環境を生かして、年間2万5000㎞は走っています。最近は、産婦人科医の息子が留守番をしてくれるたまの週末に、家内と一泊旅行へも行けるようにもなりました。私自身、祖父、父…と代々、医者の家に生まれ、子供時代は家族で出掛けることがなかったせいか、自分は医者であっても子供たちにも色々としてあげたいと願ってきました。一度だけ、子供の運動会よりゴルフを優先して、家内にこっぴどく怒られたこともありますが(笑)」。ユーモアも交えながら、日々、新たな命やご家族に向き合われる先生らしく、愛情あふれる眼差しと語り口が素敵でした。
of3表紙_00_main
ギャラリーでの個展にも出展された「酒瓶」シリーズ!「知人が、素敵な鉄製の額をつくってくれました。毎回、はがき画に押している印も、書家の友人が石版に書いてくれたものです」。
of3表紙_カニ
of3表紙_ふぐ
of3表紙_つくし
of3_tubaki
季節の花や旬の野菜、いただきものなど多彩なはがき画の一部。ご自宅にはストックしたはがき画が500枚余になるのだそう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る