online pharmacy without script

OffTime3月号 「私たちの休日」「松隈産婦人科クリニック」(小郡市小郡)

スクリーンショット 2016-02-29 12.07.31

| 私 た ち の 休 日 |Staff Interview

集合
医療の現場で、患者さんやご家族と向き合う笑顔やパワーの源とは!?
今月は、自然なお産に寄り添い、きめこまかなケアにも定評のある
「松隈産婦人科クリニック」(小郡市小郡)の皆様にお話を伺いました。医療の現場で、患者さんやご家族と向き合う笑顔やパワーの源とは!?
今月は、自然なお産に寄り添い、きめこまかなケアにも定評のある
「松隈産婦人科クリニック」(小郡市小郡)の皆様にお話を伺いました。

星野 政子さん(看護主任)

of3表4_星野さん
OFF 趣味・特技…もう20年近く、ウォーキングを続けています。季節の変化やまちの風景を楽しみながら、5kmくらいは歩きますね。美味しいものを食べに行ったり、行ったりすることも大好きです。とくに山川温泉や指宿の砂蒸し温泉がおすすめです!
ON 仕事の流儀…赤ちゃんとお母さん、2人の大切な命をお預りしている、ということを常に意識しています。細かなところまで、気くばりができるように心掛けています。
NEXT 興味…目標は、ジムに通って筋肉をつけること。夢は、いつかオーロラを観に行くことです。あの神秘的な色には心惹かれます。
of3表4_星野さんサブ2
of3表4_星野さんサブ1

吉田 恵子さん(看護師)

of3表4_吉田さん
OFF 趣味・特技…帰宅して、1歳半になるフレンチブルドッグの「空(くう)ちゃん」(女の子)と遊ぶ時間に癒されます。話しかけられて、わからないときに「?」というように首をかしげる姿も可愛くて、毎日“めろめろ”になっています。
ON 仕事の流儀…アットホームな雰囲気や、スタッフ同士のチームワークを大切にしています。お母さんも赤ちゃんも、安心して任せていただける看護をめざしています。
NEXT 興味…子供が小さいので、もう少し子育てが落ち着いたら、家族で温泉へ行きたいです。近場でゆっくりできると嬉しいですね。
of3表4_吉田さんサブ2
of3表4_吉田さんサブ1

内山 綾香さん(看護師)

of3表4_内山さん
OFF 趣味・特技…カラオケで友達とモノマネ三昧!するのが楽しみです。レパートリーも沢山あります(笑)。小学校4年生から続けている書道も、いい気分転換になりますね。写真は、OffTime用に「まつくま」を頭文字にして書いてみました!
ON 仕事の流儀…目くばり、気くばりのこまやかな院長先生を見習って、「相手の立場に立った看護」をめざしています。また、院内のチームワークも大切にしています。
NEXT 興味…ハワイ、アメリカ、タイ…と旅行三昧をしてみたいですね。寒いのが苦手なので、南国でゆったりと過ごすのが夢です。
of3表4_内山さんサブ1
of3表4_内山さんサブ2

岬本 麻季さん(看護師)

of3表4_岬本さん
OFF 趣味・特技…子供が生まれてから、おやつのケーキや保育園の小物を手作りするのが趣味になりました。一緒にデコレーションをしたり、「次はどんな色がいい?」なんて話す時間も楽しいですね。喜んでくれる笑顔も幸せです。
ON 仕事の流儀…家庭的でフレンドリーな雰囲気のなかで、お母さんが安心して過ごしていただけるように、「一人ひとりに寄り添う看護」を心掛けています。
NEXT 興味…仕事が大好きなので、もっと成長したいですね。3人の子供を育てながらの両立は大変ですが、頑張ります!
of3表4_岬本さまサブ1
of3表4_岬本さまサブ2

Q&A

Q1 職場のここが素敵!あなたのイチオシは?

A1 「入院中の食事が美味しいところ。昼は洋食、夜は和食で、盛り付けにもこだわるので妊婦さんや産婦さんに大好評です」(星野さん)
「ケアがほんとうにきめこまかなところ。家庭的であたたかな雰囲気の中で、看護ができるのは恵まれていると感じます」(内山さん)


Q2 2016年も楽しむ!熱いマイブームは?

A2 お菓子や花、小物などをデコレーションして作る「お菓子リュック」や「お菓子ブーケ」です!みためにも可愛くて喜ばれるので、昨年は、スタッフへのプレゼントに作りました。そのまま飾ることができて、日持ちする点もオススメです。(岬本さん)


Q3 実はこんな秘密が…を教えてください。

A3 秘密じゃないけれど(笑)。病室の廊下には、開業当時から院長先生がファイリングしている「初めての家族写真」の棚があります!「とても元気なお産でした」など、それぞれに先生のひとことコメントも添えてあり、ページが増えていくのも幸せです。(吉田さん)

取材後記

壁に掛けられた『産声』の書の前で、気さくにお話いただいた皆様。総勢13名のスタッフで連携・交代しながら「命の誕生」を支える日々で、多忙の合間にも年に数回はみんなで集まる機会があるのだそう。取材当日も元気なお産があり、駆け付けられたご家族の笑顔がこぼれて、皆様の仕事への敬意をあらためて感じた取材陣でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る