online pharmacy without script

offtime6月号 ことばの救急箱

icatch

ことばの救急箱

「ことば」の存在をより強く感じるのは
弱っているとき、何かに挑戦しているとき。
元気をもらったり、ハッとさせられたり、
そんな喜びをいつもいつも感じていたい。

止まりさえしなければ、
どんなにゆっくりでも進めばよい。
(孔子/思想家)
若い頃、僕の時間は
未来へ向けて無限にあるように思えた。
今、僕は終末の時間から逆算する。
すると、人も風景も、
そう、何もかもが違って見えてくる。
僕は、疾走する。
(蜷川 幸雄/演出家
労働者諸君!
年をとったから遊ばなくなるのではない。
遊ばなくなるから年をとるのだ。
(バーナード・ショー/劇作家)
行く河の流れは絶えずして、
しかももとの水にあらず、
よどみに浮かぶ泡沫は、
且つ消え、且つ結びて、
久しくとどまりたるためしなし、
世の中にある人と住家と、
またかくの如し。
(鴨長明/歌人)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る