online pharmacy without script

OffTime8月号 まちかど口福探訪

ichatch09

OffTime編集部オススメ まちかど口福探訪

福岡・北九州の見知らぬ街角。
旅人になった気分で歩いてみれば、今まで気づかなかった美味しいお店と巡り合う。
そんなささやかな外食の愉しみ。

お好み焼き 美代

子どもから大人までが慕う、赤池のお母さんの変わらぬ味
平成筑豊鉄道・伊田線の赤池駅で降りて、改札を出てすぐ右。駅に併設された『お好み焼き 美代』は、全国的にも知られた創業43年目の名物店である。カウンターからお好み焼き愛がジュウジュウ詰まったトークと料理を繰り広げるのは、店主の谷本智代子さん。好きな色はピンクというだけあって、店内のピンク所有率の高いこと高いこと! 最初は目がチカチカしたけれど、そのうちに何やら遊園地のアトラクションを体験しているような不思議な感覚になる。だけど、さすがは『美代』。「生まれ変わっても、お好み焼き屋になりたい!」と言いきる店主だけあって、味には一切妥協なし。豚肉や野菜も秘伝の手づくりタレも納得いくものをたっぷり使って焼き上げる壁いっぱいの品は、どんなお客をも笑顔にさせる。"お母さん"と慕われる店主は、初対面の私にも「またおいで! 何年経っても、おばちゃんは覚えちょくよ。鉄板磨いて待っちょるけん」と言ってくださった。どうぞお元気で、また伺いますネ!

of8_お好みやき美代_9019
of8_お好みやき美代_8984
of8_お好みやき美代_9026
of8_お好みやき美代_9036
of8_お好みやき美代_9052
ど迫力のメニュー構成に、目が点。「焼きそば」(750円)、「お好み焼きスペシャル」(850円)などよりどりみどり。子供の教育上、いろいろと影響を及ぼすのでお酒は置かない主義。店内では、切符も売っているというからオドロキ。すべて税別。
お好み焼き 美代
福岡県田川郡福智町赤池 赤池駅内 Tel/0947-28-3494
Open/11:00~18:00
Closed/不定休

of8_お好みやき美代_9069

Q あなたの Off Timeは?
A ピンクの小物集め(店主)。

あ三五(あさご)

ああ、うまい。体と心にしみわたる蕎麦のありがたさよ
 「疲れた体と心を励ます」おまかせコースを頼んだら、生姜の風味が香る季節の蕎麦が登場した。伸びるといけないとあわてて食べていると、「ゆっくりでいいんですよ、その方が味の変化を楽しめますからね」とジーンズに前掛けをした店主が料理の手を休めることなく言うではないか。あ、そういうもんですか。拍子抜けした。『あ三五』の店主は、とても怖い人だと噂に聞いていたから。けれどそれも蕎麦への熱い思いゆえなのだろう。一組一組の客と向き合う姿を見ていると、滋養たっぷりのうまい蕎麦を食べさせたいとの純な想いがひしひしと伝わってくる。2~3品出てきたところで、「今までのは余興、これから本格的にやりますからね」「今日は、ちょっと変わったもんを出してあげよう」など好きな蕎麦を介したワクワクするやりとりも面白い。私もまず「芝海老掻揚げ」を頼んだら、「小柱天ぬきじゃなくていいの?」と聞かれたので思案していると、「そりゃあ、小柱よお!」と店主がニッコリ。誰に遠慮がいるものか、蕎麦三昧のひとときを満喫してほしい。

of8_あさご_メイン
of8_あさご_8567
of8_あさご_8565
of8_あさご_8581
of8_あさご_8513
of8_あさご_8586
ビールに合う「小柱天ぬき」(1,100円〜)、体にしみ込む優しい「そば粒とろろ」(550円)、「そばずし」(1,800円〜)、冷たいお蕎麦だったらぜひこれを食べてと店主がいう「もり・二八そば」(850円)、上等の海苔とわさびがのった「花巻」(1,200円)。おまかせコースの場合、予算を言ってお願いするのもOK。すべて税別。
あ三五(あさご)
Add/福岡市中央区白金1-4-14・1F Tel/092-526-4582
Open/11:30〜21:00
Closed/月曜日、火曜日
of8_あさご_8589
Q あなたの Off Timeは?
A 空手、水墨画(店主)。

WHOLE SQUARE FUKUOKA(ホールスクエア 福岡)

熊本・九州発の食材やビオワインを味わう、買う、学ぶ
 グランドハイアット地下1階に、知る人ぞ知る一軒が誕生した。プロユースのための食品卸会社が運営するレストラン&マーケット『ホールスクエア福岡』は、居心地と使い勝手ともに抜群。野菜や調味料、乳製品、スイーツ、オリーブオイル、ワインなど確かな審美眼で選ばれた食材や自社製品を主に用いた料理を味わい、気に入った食材はすぐ横のマーケットで即買うことができるのだ。ああ、なんて素敵! 次はキャナルシティで映画を観た帰りに友人とワインをボトルで頼んで語り明かそうかな〜と夢がふくらむ。支配人、高橋一朗さんは「ドクターのようにお客様と会話しながら"問診"し、何を求めていらっしゃるのかを察して接客します」とにっこり。「医療関係の方々は大変なお仕事ですから、たまには胃袋と心と体、目の保養にいらっしゃって下さい。ワインも通常の店で2〜3倍の価格が付くものをリーズナブルにご提供できるので、このワイン探していたんだよと喜んで頂いています」。

of8_ホールスクエア_9490
of8_ホールスクエア_9518
of8_ホールスクエア_9523
of8_ホールスクエア_9508
of8_ホールスクエア_9501
海塩で味わう南阿蘇のあか牛は、質、量ともに大満足。あか牛グリル、オーサムサラダ、スープ、デザートなど計6品が付くお得な「厳選あか牛ランチ」(2,000円)。「グリル盛り合わせランチ」(1,800円)などと合わせて、ワインはいかが? ワイン売り場から好きな一本を選んだら、ほぼマーケット価格で提供。(チャージ代3,000円以下のワインは1,000円、3,000円以上は500円)。国産ワインも充実。店で使われる食材や調味料の多くは、併設のマーケットで手に入る。すべて税別。
WHOLE SQUARE FUKUOKA(ホールスクエア 福岡)
Add/福岡市博多区住吉1-2-82 キャナルシティ博多グランドビルB1階 Tel/092-982-1008
Open/マーケット10:00〜21:00、レストラン・ランチ11:00〜O.S14:00、
    ディナー18:00〜O.S22:00
Closed/不定休

of8_ホールスクエア_9513

Q あなたの Off Timeは?
A 家でのんびりしたり、料理をしたり、ジムに行ったり(マーケットマネージャー)。

井本

和のこころが涼を誘う、京都仕込みの日本料理
 席に着くと、木桶の器に置かれたかじの葉の蓋が暑気をはらってくれる。中身は、アワビの蒸したものと唐津の赤雲丹で、とろける甘さ。五感に届く爽やかな品々を前にすると、冷酒が恋しくなる。
 こちらは2015年に開店以来、ドクターなどにも人気の日本料理店。店主の井本達也さんは若干30歳。専門学校卒業後、京都で6年間学んだ気鋭の料理人として注目を集めている。味の要となるお出汁は、利尻昆布とマグロ節。「めずらしいでしょう。すべて京都から取り寄せています。素材の繊細な味わいを生かすために優しい味わいのマグロ節がちょうどいいんです」と井本さん。素材は、京都や柳橋市場から仕入れる。器の数々は、修業先から譲り受けたものだとか。実は、今回「『井本』さんという和食の良い店がある」と編集部に一報が入ったのだ。気がつけば、誰もが応援したくなる。それも店主の人柄と料理の腕前の賜物だろう。「感性を磨き、一歩ずつ前にすすんでいきたい」との言葉が頼もしい。

of8_井本_9427
of8_井本_9441
of8_井本_9361
of8_井本_9413
of8_井本_9420
カウンター9席、要予約。店は京都時代の仲間、安曽さんと2人体制。熱いものは熱く、冷たいものは冷たくがモットー。琵琶湖の鮎の炭火焼、トウモロコシとハモの炊き込みご飯も絶品。メニューはすべて「おまかせコース」のみ(昼5,000円、10,000円、夜10,000円、15,000円)。すべて税別。
井本
Add/福岡市中央区薬院4-15-29・香ビル1-2 Tel/092-753-7125
Open/12:00〜O.S13:00、17:30〜O.S21:00
Closed/火曜日

of8_井本_9461

Q あなたの Off Timeは?
A 気になる飲食店めぐり(店主)。/div>

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る