online pharmacy without script

OffTime10月号 まちかど口福探訪

ichatch09

OffTime編集部オススメ まちかど口福探訪

福岡・北九州の見知らぬ街角。
旅人になった気分で歩いてみれば、今まで気づかなかった美味しいお店と巡り合う。
そんなささやかな外食の愉しみ。

星期菜 SHIROGANE

一期一会のクラシックな上海チャイニーズに酔う
 11月に旬を迎える真っ赤な上海蟹にかぶりつくと、思わず笑みがもれた。カウンター席のすぐ前のオープンキッチンで中華鍋をふるう姿を眺めながらの食事は、ライブ感があってワクワク。こちらは、博多区須崎町4-19・1階にある「星期菜須崎」のオーナー谷口浩平さんが今年の5月に開いた話題の中華。7月には、西中洲の水上公園にもう一店舗を開くなど飛ぶ鳥落とす勢いである。2014年版「ミシュランガイド 福岡・佐賀」にも掲載されたその腕前は、白金では昼はカジュアルな麺、夜はコース&アラカルトの上海チャイニーズで気軽に楽しむことができる。店は増えても、心はひとつ。「僕とシェフの近藤君は、『ホテルニューオータニ博多』時代からの仲間。原点には、当時の総料理長、知久さんの料理を再現したいという思いがあります」と谷口さん。
 一期一会の旬の素材の良さをひきだした中華は、優しい味つけながらも素材本来の持ち味が生きている。一人でも、カジュアルな接待でも気軽に利用したい

%e6%98%9f%e6%9c%9f%e8%8f%9c3889
%e6%98%9f%e6%9c%9f%e8%8f%9c3949
%e6%98%9f%e6%9c%9f%e8%8f%9c3924
%e6%98%9f%e6%9c%9f%e8%8f%9c3914
%e6%98%9f%e6%9c%9f%e8%8f%9c3884
2016年秋のメニューより、福岡産シイタケやダイコクシメジなど4種のキノコ、生グルテンなどを使ったヘルシーな「秋野菜の上海風五目煮込み」(1,800円)、滋味深い鶏スープで煮込む熱々の「上海蟹と春雨の土鍋煮込み」(4,800円〜)。アラカルトも充実しているが、初回は「袁枚(ENBAI)コース」(8,000円)もおすすめ。すべて税別。
星期菜 SHIROGANE(セイケイツァイ シロガネ)
Add/福岡市中央区白金1-11-7 IMD SQUARE 
Tel/092-534-1200 
Open/11:30~15:00、17:30~23:00
Closed/なし
HP/chttp://seikeitsai.jp/

%e6%98%9f%e6%9c%9f%e8%8f%9c3969

Q あなたの Off Timeは?
A 例年、山笠に没頭するが今年はもっぱら仕事でした(オーナー)。

食楽酒 春

薬院の人々に愛されるアットホームな居酒屋
 厨房に立ち、包丁を握る大将の名前は、春野芳也さん。サービス担当の奥さまは、春野ゆりさん。何とまあ、頰がほころぶお名前である。西中洲での修行を終え、「春」という看板で独立して3年目。春野夫婦による家庭的なおもてなしと美味なる料理を求め、夕方からビールを傾ける人で盛況である。
 一番人気という煮込みハンバーグは、デミグラスソースと玉ねぎ、人参、セロリをじっくり炒めた特製ソースとふっくらと焼きあがったジューシーな肉が決め手。ソースは、パンにつけて残さず味わい尽くしたい。初来店なら「おまかせセット」(1,850円)がおすすめ。小鉢2種、選べる一品(ステーキやクジラ竜田揚げ、タイ頭の酒煮、煮こみハンバーグなどよりどりみどり!)、お刺身盛りorゴマダレ、おにぎりorバニラアイス、ドリンク一杯がつくので、お腹も心も一杯になる。
 一人でカウンター席でママのゆりさんと話しながら呑むもよし、小上がり席でワイワイやるのもよし。使い勝手のいい薬院の一軒である。

%e6%98%a52772
%e6%98%a52784
%e6%98%a52780
%e6%98%a52773
「ふわふわ煮込みハンバーグ(目玉焼orチーズ)」(700円)、「熊本産 馬肉の煮こみ」(600円、小390円)、「豆アジ南蛮漬け」(420円)などを始め、「刺身の盛り合わせ」など大将が腕をふるう山海の幸がずらりと揃う。すべて税込。
食楽酒 春
Add/福岡市中央区薬院3-12-22 美山ビル1階 
Tel/092-524-6226
Open/11:30〜13:00、17:30〜O.S23:00
Closed/日曜日

%e6%98%a52786

Q あなたの Off Timeは?
A 仕込みをしています(大将)。

カフェ パウロニア

フレッシュなコーヒーとごちそうハンバーガーの競演
 小倉駅の裏側の路地裏をぶらぶらしていると、気合いの入ったカフェの看板が目に入った。売り切れ御免のハンバーガーの文字に惹かれて階段を上がると、店主の桐原竜太さんが快活な笑顔で迎えてくれた。一度聞いたら耳に残る店名は、名字の「桐」の英訳だとか。「なんとなく『カフェーパウリスタ』と語呂が似てません?」と桐原さん。明治43年、ブラジルサンパウロ州の政府が開いたブラジル珈琲発売所のことである。そんな喫茶の歴史にも敬意を表する桐原さんは、「故郷の北九州でコーヒー文化を育てたい」という夢をもち、コーヒーマイスターを取得。自家焙煎・一杯だてのドリップコーヒーでお客様をもてなしているが、ハンバーガーに押され気味で胸中は複雑らしい。けれど鮮度良好の素材とオリジナルのバンズやパティで作るハンバーガーは、とにかく美味しいのだからしょうがない。「僕がめざすのは、流行に左右されないコーヒー。長く続く店にしていきたいです」と語る桐原さんにエールを送ろう。

%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%a6%e3%83%ad%e3%83%8b%e3%82%a25136
%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%a6%e3%83%ad%e3%83%8b%e3%82%a2%e5%86%85%e8%a6%b35098
%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%a6%e3%83%ad%e3%83%8b%e3%82%a2_5157
%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%a6%e3%83%ad%e3%83%8b%e3%82%a25150
左/「パウロニアチーズバーガー」(1,180円)と「ドイツ生ビール」(600円、ランチ時は450円)、「パウロニアブレンド」(400円)。すべて税別。上/まるで雑貨屋さんかと思うほどコーディネートが行き届いた内観。ポップで使いやすいコーヒーグッズもたくさん、気に入ったコーヒー豆も購入できる。
カフェ パウロニア
Add/北九州市小倉北区浅野2-12-8-201
Tel/093-953-9118
Open/11:00~21:00頃(ハンバーガーの材料がなくなり次第、閉店)
Closed/不定

%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%a6%e3%83%ad%e3%83%8b%e3%82%a25105

Q あなたの Off Timeは?
A ゴルフ、コーヒー屋めぐり(店主)。

杭州飯店 (番外編)

背脂たっぷりラーメンは、新潟県燕市のソウルフード
 新潟出張の折、「背脂ラーメンは燕市のソウルフードだから、絶対食べた方がいい」と地元の人に連れていってもらったのが『杭州飯店』である。まずお客さんの回転率が尋常じゃない。テーブル席の隣には畳ギリギリいっぱいまで机を連ねた小上がり席があり、人気のほどが伺える。問題のラーメンは、中華そばという名前らしい。運ばれてきたのは、白い背脂と生のタマネギみじん切り、ヘルシーそうなチャーシューがのった一椀。麺を持ち上げるとずしりと太く、煮干しベースの醤油スープにからみつく。くどく見えて意外とサッパリしているのは、タマネギ効果かしら。
 なぜソウルフードになったのか。金属加工などの町工場がつらなる燕市は、職人の町。ラーメンの出前をとっても仕事の都合ですぐ食べられないこともある。その時に器の表面をおおう背脂があれば冷めないし、麺も伸びないというのだ。ちなみに隣の三条市はカレーラーメンで燕市に対抗しているらしい。次回は、ハシゴラーメンしたいものだ!

%e6%9d%ad%e5%b7%9e%e9%a3%af%e5%ba%971102
%e6%9d%ad%e5%b7%9e%e9%a3%af%e5%ba%971105
%e6%9d%ad%e5%b7%9e%e9%a3%af%e5%ba%971101
「中華そば(ラーメン)」(800円)、「カレーそば」(950円)、「牛すじ煮込み定食」(800円)、「五目チャーハン」(900円)など食欲をそそる大衆料理がずらりと並ぶ。すべて税込。
杭州飯店
Add/新潟県燕市燕49
Tel/0256-64-3770
Open/11:00〜15:00、17:00〜O.S20:20
(土曜、日曜、祝日11:00〜O.S20:00)
Closed/月曜日

%e6%9d%ad%e5%b7%9e%e9%a3%af%e5%ba%971139%e6%9d%ad%e5%b7%9e%e9%a3%af%e5%ba%971100

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る