online pharmacy without script

Offtime12月号 ことばの救急箱

offtime201612-13

ことばの救急箱

「ことば」の存在をより強く感じるのは
弱っているとき、何かに挑戦しているとき。
元気をもらったり、ハッとさせられたり、
そんな喜びをいつもいつも感じていたい。

今月号は、心理カウンセラーの
心屋仁之助さんのことばをご紹介します。

期待を 裏切ろう。
ダメな時も 自分なんだ。
こんな自分でも あんな自分でも
どうせ、愛されてるし
どうせ、愛されてきたし。
そう つぶやいてみるだけで
自分の周りの世界が変わる。
そう 魔法の言葉。
非常識って
世界が広がるよ。
自分が自分にかけている制限を
「ゆるす」ことでうまくいく。
批判されたり
粗末に扱われたと
「感じた」ときは
いやだぁ!!! と叫ぼう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る