online pharmacy without script

OffTime1月号 | Our Off Time | 独立行政法人 国立病院機構 九州医療センター 肝胆膵外科の皆さま

_mg_8395

| Our Off Time |Staff Interview

確かな経験とスキルの蓄積で
生きるよろこびを強力サポート

日々の仕事において大切にしていることは何ですかという設問に、ボスである才津先生はじめ肝胆膵外科のスタッフの皆さまは一様に、患者さん第一。
患者さんの立場になって考え、スマイル精神で真摯に医療に邁進すると応えていただきました。
「以和為貴」という答えもあり、その確固たるチーム力には思わず襟を正しました。

才津 秀樹 先生(医師 医療管理企画運営部長)

_mg_8333

和田 幸之 先生(医師)

_mg_8348

御鍵 和弘 先生(医師)

_mg_8375

龍 知記 先生(医師)

_mg_8326

松島 肇 先生(医師)

_mg_8297

和泉 綾野 さん(医療クラーク)

_mg_8352

-仕事モードのスイッチが入る時に欠かせない「○○」はありますか。

才津先生 仕事はエネルギーが大事。美味しい食事を摂ることですね。それも家族と一緒だと尚更ですね。

和田先生 眠気覚ましの意味もあって、何といっても一杯のブラックコーヒーです。スッキリした苦味が堪りません。

御鍵先生 まずは口腔内をサッパリ。歯をしっかり磨いて、さぁ頑張るぞって気合いを入れます。

龍先生 指先まで血の巡りを良くし、身体を柔軟にほぐすために、ストレッチ体操は欠かせませんね。

松島先生 特にコレということではなく、手術の前には念入りに眼鏡のレンズを拭くことで集中心を養います。

和泉さん りんご酢を炭酸水で割って、グイッと一気飲み。これで気持ちよくパソコンの前に座ります。

-仕事を離れて夢中になっていることや好きなものは何ですか。

御鍵先生 福岡市内のラーメン屋を巡っています。豚骨ラーメンを食べ比べていますが、歴史があるだけに奥深いですね。

松島先生 長崎からこちらに来て、先輩の御鍵先生の薫陶よろしく豚骨ラーメンをご一緒してます。あとフルマラソンなど目標を立てて達成した時の喜びは格別です。

和田先生 スポーツジムで筋トレに励んでいます。宇宙を疑似体験できるスキューバダイビングを満喫するにも丈夫な身体は大切。訪れたスポットではパラオが良いですね。

龍先生 仕事柄家族とゆっくりできる日がないので、休日はこども達と公園で遊ぶようにしています。気分がリフレッシュして、明日からまた頑張ろうという気持ちになります。

和泉さん 息子が吹奏楽をしているので、発表会など観賞しながら心の中で声を出して応援しています。あとは昼寝と全身マッサージ。

才津先生 愛車でドライブ。海の青さや山々の緑と広い空の下、自然に包まれると気分爽快になります。日々の激務から解放されて、心身共に新鮮な英気に満たされます。

-多忙な日々の中、それでも「時短」されていることはありますか。

龍先生 早寝早起きに心懸けています。もう生活のリズムになっています。

御鍵先生 できれば家族と一緒にと思うのですが、朝食は摂りません。せいぜいコンビニで野菜ジュースを飲む程度ですね。

和田先生 独身ですから家事が大変ですね。洗濯など極力手短にこなします。

松島先生 朝の洗濯がポイント。起床と共に洗濯機のスイッチを入れます。後はすべて全自動でやってくれます。

和泉さん 炊事ですね。効率良く圧力鍋で料理を作り、食洗機を活用しています。

才津先生 皆それぞれ工夫していますね。ご苦労さまです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る