online pharmacy without script

OffTime2月号 インタビュー 高森整形外科・内科・歯科 理事長・整形外科医 高森 義博

アイキャッチ

Top Interview| Off |

遊びや趣味にもこだわりいっぱい
高森家4人に継承される父上のDNA姉妹弟4人の思い出の先代父上は、偉大な存在で、それぞれ遊びにも真剣に接し、こどもだとて容赦しなかったという。有香先生は温泉にもその泉質にこだわり、美穂先生は将棋、スノーボード、奈緒先生はアロマの香りでタロットカード、義博先生はゴルフと多趣味。特に釣りは全員が父上の指導を受けたとのこと。

父のDNAを受け継いで釣り好きに

 医院施設の改築などで忙しくご無沙汰ですが、久しぶりにのんびり釣りをしたいですね。一般外科医師だった父に船釣りに連れていかれ、小学生の私はひどい船酔いに苦しみましたが、それにも懲りず、しっかり釣り好きの遺伝子だけは受け継いだようです。たまの休日に仲間と芥屋の海などでルアーフィッシングを楽しんでいますが、防波堤の上でボーッとウキを眺めているひとときは無心になれて良いもんです。

ゴルフは柴田先生のスパルタ指導から

 なかなか行けませんが、ゴルフもしたいですね。27歳で始めたのですが、半ば強制的に筑紫病院の整形外科教授の柴田先生に打ちっ放しの練習場に連れて行かれ、同期の前山医師と共にスパルタ指導を受けました。これが云わば「柴田ゴルフ道場」のスタート。最初の2時間は、先生つきっきりでスイングチェック。延々素振りばかりでボールを打たせてくれませんでした。それでも割合早くゴルフ場デビューが出来ましたが、それも柴田先生のスケジュールに合わせて夏休み休暇をとり、起伏の多いコースを2、3本のアイアンを持って汗を滴らせながら走り回りました。あれから12年、時折のゴルフで、今では人に迷惑を懸けない程度のスコアですが、あの頃が懐かしいですね。柴田先生に感謝です。
ゴルフ写真
仲間と愉快なゴルフでリラックス

愛娘との至福の時間そして愛犬ファー

 日々の暮らしの中、勤務を離れて、いちばんほっこり気分がほぐれ癒されるのは、生後6ヵ月の娘とのひととき。そのあどけない表情が愛くるしく、至福感に包まれますね。それと愛犬ポメラニアンとの散歩。やわらかい毛皮の雰囲気で名前はファーといいます。ちょっと気分転換になりますね。活発で従順な小型犬が好きです。癒されますね。
院長OFF
愛犬ファーといつもの散歩

SistersOn

―これからの診療への取り組 みは。
美穂先生 患者さんの気持ちに寄り添って、健診の強化、抗老医療に力を注ぎます。
有香先生 CTやMRIなど設備も充実したので、医科との連携も頑張ります。
奈緒先生 患者さんの美意識の向上に応えて美に関する自由診療も力を入れたいです。

―先輩医師であったお父様への思いは。
有香先生 患者さんから父がした手術の跡が綺麗だと見せられ、亡くなって10年近く経っても感謝されている父の偉大さを感じます。
美穂先生 旧医院で父と一緒に働けたことが何よりの宝です。
奈緒先生 勉強だけでなく、遊びにもスパルタだった父。卓球やボーリング、釣り、トランプのポーカーにしても子供相手に全力。手を抜いたり、ズルをするとものすごく怒られました。それが仕事を一生懸命にすることにつながっています。

―姉妹弟がすべて医師ということは。
奈緒先生 私は3番目。グレやすいゾーンです。パティシエになりたかった時期もありましたが、紆余曲折、歯科医になり、現在は姉弟たちとワイワイ仕事ができて幸せです。
美穂先生 外科医だった父の大変さは、小学生だった私達にも伝わっていました。
有香先生 緊急の患者さんが運ばれてくる度に、母に4人並べられて、大きくなったらお父さんを助けてねと言われていました。父は亡くなりましたが、その遺志はひき継がれていると思います。

原野 有香 先生
歯科医師・長女

井手 美穂 先生
内科医師・二女

山本 奈緒先生
歯科医師・三女

image3
元気ドリンク、バリサミコ酢(奈緒先生)
タロット奈穂
アロマの香りでタロットカード(奈緒先生)
image2
以外とむずかしいPAO(奈緒先生)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る