online pharmacy without script

OffTime5月号 | Our Off Time | 林内科クリニックの皆さま

offtime201705title

| Our Off Time |Staff Interview

都会のビジネスマンを医療で支える
愛と笑顔あふれるクリニックスタッフ

仕事モードにスイッチを入れる時は●自作のスムージーを飲む●朝食前の白湯を飲む●徒歩で通勤中に次第に●化粧をすると●白衣に着替えると●装置の電源をONにするなど、各人各様。見寺技師は恩人は妻であると言い、信國看護師長は〝人生は一度限り、一生懸命生きて愛して笑う″と語る。どうやら全スタッフの共通語は「愛」に尽きるようだ。

見寺 栄一 さん(診療放射線技師)

mitera

中村 麻里 さん(診療放射線技師)

045

信國 アキオ さん(看護師長)

shinkuni

岩本 弥生 さん(看護師)

075

山下 綾子 さん(看護師)

yamashita

中島 さおり さん(医療事務)

060

小西 悠美 さん(医療事務)

konishi

-現在の職業(専門職)になろうとされた動機は何ですか。

見寺技師 医師である妻の仕事をサポートするため「診療放射線技師」になりました。随分永く従事していますが、貪欲に知識を吸収し、プロ意識を持つことが大切です。

中村技師 以前から機械いじりと生物が好きで、その両方学べることで「診療放射線技師」になりました。”好きこそ物の上手なれ”を実践できればいいですね。

信國看護師長 キャリアは永くなりましたが、白衣の天使に憧れたことがキッカケですね。看護師として患者さまに、仕事は正確丁寧、笑顔で接することを心懸けています。

山下看護師 愛する祖母の死、その病院で凛々しく動く看護師を見たことで、私も、と思いました。何より明るい笑顔を大切にしています。

岩本看護師 幼少のこ頃いつも病弱で、病院で看護師さんにお世話になり、いつしか看護師の道へ進みました。常に不安な心で笑顔を忘れないようにしています。

中島さん 家族が長期入院していたことで、病院の存在が身近だった、そのことが遠因で私は医療事務の道を選んだ気がします。仕事柄煩雑なことが多いのですが、いつも”平常心”がモットーです。

小西さん 以前は通信関係の事務をしていました。全く異なる業種にチャレンジし、自分の事務職のスキルを向上させようと思いました。仕事上の優先順位を考え、整理整頓にいつも取り組んでいます。

-いま夢中になっていること、趣味は何ですか。

信國看護師長 韓国ドラマ鑑賞が命です。政治問題はさておいて、好きですね。自分なりに料理することにも凝っています。読書は東野圭吾作品、アーティストは、サム・スミスやクリス・ポッティが好きです。

岩本看護師 何より孫と遊ぶこと。可愛くてたまりません。国内のどこかの温泉でゆっくりもしてみたいけれど、その時も孫と一緒だと最高ですね。

山下看護師 笑う門には福来るの精神で、地域の人達と接しながら、週に1回バレーボールを楽しんでいます。ちなみにポジションはレシーバーです。

中島さん 周りから”酒豪”などと言われますが、私はあくまでお酒を嗜んでいるつもりです。柴田よしき作品を読書しながらのお酒は、格別です。

小西さん K-POP(BIGBANG)に嵌まっています。それと、美容と健康のため、ヨガと就寝前お風呂に浸りながらのシートマスクパックは欠かせません。

中村技師 地方のお祭りや県外で、ギターやドラムスを担当してライブ演奏しています。個人的には、ディスコミュージックが好きで、余暇には、〝ショーペン・ハウエル〟作品を読んでいます。

見寺技師 ジャズの専門店をつくりたいと夢見るぐらい、ジャズが好きですね。いくつかのバンドやオーケストラを指導したりしていていますが、個人としてはテナーサックスを吹いています。ジャズと同様の自由な精神性を感じられる〝塩野七生〟作品は、私の大切な愛読書です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る