online pharmacy without script

OffTime11月号 | Our Off Time | 医療法人 至誠会 島松内科医院の皆さま

スクリーンショット 2017-11-02 15.30.40

| Our Off Time |Staff Interview

あかるい笑顔と気くばりのことば
クライアントにアクティブライフサポート

それぞれの卓越したスキルで、社会活動を支える医療として、
クライアントに仕事の最前線へもどっていただくことを目標に掲げていると
スタッフの心意気は逞しい。島松院長の精神が活きている。

住田 容子 さん(医師)

03

稲益 浩子 さん(看護師長)

01

向野 恵美 さん(看護師主任)

02

成富 早苗 さん(看護師)

04

髙澤 多美子 さん(看護師)

08

吉村 みちこ さん(看護師)

05

彌永 清子 さん(管理栄養士)

07

田中 恵美子 さん(受付事務)

06

-現在の職種になろうとした動機は。

住田さん 漠然と幼少の頃、医師である祖父と父の姿を見て、医師になろうと思っていました。小学6年生の時、肺炎で2週間入院し、難治性疾患で長期入院している同じ年頃の友達ができ、医師への思いはさらに強くなりました。

稲益さん 人の役に立つ仕事がしたいと思っていました。私の母が看護師になりたかったのですが、家庭の事情でその道には進むことが出来なかったそうです。その話を幼い頃から聞いていたのも、ひとつの要因かもしれません。

向野さん 中学生の時、虫垂炎で入院し、優しく接してくれた看護師さんに憧れ、この道へ進みました。

成富さん 小学生の時入院したことがあるのですが、その時の看護師さんに優しくしてもらい、自分もあんなステキな看護師になれたらと思ったのがキッカケです。

高澤さん 看護師として働く母の背中を見て育ったので、幼い頃から自然とこの道を進もうと思っていました。私の娘も看護師になり、母・娘・孫、代々この仕事に…。

吉村さん 母は身体が弱かったので、自分が看護師になれば少しは役に立てるかなと思い、母からの勧めもあり、この仕事に就きました。

彌永さん 〝食べることが好き″という理由で入った大学の栄養学部。食事の摂り方で身体が変わっていくことを学び、管理栄養士を目指すことにしました。栄養学部を勧めてくれた母には感謝しています。

田中さん 人の役に立つ福祉関係の仕事に就きたいと思ったからです。

-仕事モードにスイッチ、大切にしていることは。

田中さん 朝一番にヘーゼルナッツ味のコーヒーを飲み、仕事スイッチを入れます。クライアントには無表情にならないように笑顔で、ゆっくり話すように心懸けています。

彌永さん 手作りの甘酒ヨーグルトを食べると元気が出ます。仕事は、あらゆる面で〝バランス″を考えています。

吉村さん 休みの日は髪をそのまま下ろしているので、勤務日の朝、髪を結ぶと今日も頑張るぞとスイッチが入り、クライアントにもスタッフにも笑顔で仕事ができます。

高澤さん 年々身体の衰えを感じ、体型の変化も気になり、プールに行ってみたり、筋トレを始めたり。長続きできればいいのですが、とにかく仕事するには自分自身が健康で楽しい気分でいなければと思っています。

成富さん クライアントにはいつも笑顔を忘れず接することを心懸けています。それには、睡眠不足にならないことが肝心。

向野さん 私もしっかり寝て、睡眠不足にならないようにしています。晴れやかな気分で、クライアントに笑顔で接するように努めています。

稲益さん 出来るだけクライアントの話を聴くように心がけています。また、スタッフが働きやすい雰囲気づくりも大切にしています。自分の体調が悪いとミスをおこしやすいので、体調管理は特に注意しています。うがい、手洗いは欠かせません。

住田さん 朝食はしっかり摂ります。甘いものには目がありませんが、健康のために、栄養バランスの良い食事を腹八分。クライアントが少しでも心地良い生活を送れるよう、正確な医療情報を提供し、ベストな治療が受けられるべく、研鑚の日々です。

-仕事を離れて夢中になっていることや好きなもの、趣味は。

住田さん バスケットを手作りしています。その発生の地であるナンタケット島へはいつか行ってみたいです。映画鑑賞、カフェオレを飲むことも好きです。夏目漱石の作品を愛読していますが、最近では、近藤麻理恵著「人生がときめく片付けの魔法」がお気に入りです。

稲益さん 好きなアーティスト(三代目J Soul Brothers、関ジャニ)のライブに行くことです。ストレスを発散し、エネルギーを充電しています。舞台やミュージカルを見ることも好きです。近くに久留米シティプラザが出来て気軽に見れるようになり、とても楽しみにしています。

向野さん 私のささやかな夢ですが、全国の温泉地巡りをしてみたいですね。

成富さん テレビでスポーツ番組を観るのが好きです。私は学生時代はバレーボールをしていました。休日はバドミントンやテニスをしている子供達の応援に行っていました。これからは主人と全国のパワースポット巡りも楽しいかなと思っています。

高澤さん 最近は娘と〝ゆず″のライブに行きました。景色の良い所や道の駅を巡るドライブ、気の合う友達と飲み会も好きですね。

吉村さん 今年は福岡マラソン5㎞に挑戦する予定です。これがキッカケでランニングが好きになればいいなと思っています。

彌永さん 仕事柄でしょうか、季節(旬)の素材をアレンジしたレシピを創ることが楽しいです。それと、母に勧められた、愛新覚羅浩著〝流転の王妃の昭和史″を愛読。涙が止まらない一冊です。

田中さん ハンドメイドドールです。人形に着せる洋服の綿布(コットン)を選ぶ時から楽しいです。いつか娘からバルト三国女子旅をプレゼントされ娘たちと行くのが夢です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る