online pharmacy without script

OffTime 4月号 編集後記

名称未設定-1

編集長/黒木 正和

 愛国心のことである。団塊世代の私が小学生の頃(戦後)、国旗を目にし、国歌を耳にするのは日常的で、卒業式の「仰げば尊し」は全員が涙していた覚えがある。現在では、日の丸を仰ぎ見、君が代が聴けるのはオリンピックや各種ワールドカップなどのスポーツイベントに限定されている感があり、「仰げば尊し」は武田鉄矢の失恋ソングやJPOPがそれに取って替わっている。嗚呼。といって「瑞穂の國記念小學校」森友学園の教育理念は大いに違和感がある。籠池氏は〝八紘一宇〟を口にするなど時代錯誤であり、その夫人が副園長だった塚本幼稚園では、昭和23年の6月に廃止された〝教育勅語〟を、愛国心を育むためと、年端も行かぬ園児に暗唱させ、特定の国を非難させるなど言語道断、教育者失格である。認可申請を取り下げたとはいえ、明白に異なる3通の契約書の存在など、小学校はじめすべての教育事業を今後させてはならない。されど、愛国心は大切である。

●Off Time発行元

ドリームシェア株式会社
株式会社コマーシャルアーツ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る