online pharmacy without script

OffTime4月号 インタビューしまだ内科・循環器クリニック 院長 嶋田 寿文

スクリーンショット 2019-04-03 18.06.24

Top Interview| Off |

0

趣味はスキーとひとり旅、大切な家族旅行
ソフトボールは体力づくりと交流親睦

開業してオフタイムは貴重。寸暇を惜しんでの神社仏閣巡りと家族旅行。新たな楽しみの場となっている中央区医師会のソフトボール部。骨折してもめげずに頑 張ると嶋田院長。これからクリニックは多忙な時期になり、思うように時間は取れないが体力づくり、医師仲間との交流親睦を兼ねてソフトボールは続けるようだ。

大学時代からのスキー、そして一人旅

 
 海辺で育ったにもかかわらず、夏が嫌いで海遊びは苦手です(笑)。大学時代に覚えたスキーが趣味になりました。スノボには手を出さず、馬鹿の一つ覚えのようにスキーだけです。スキー板も使い込んで今は三代目になりましたね。昔は北海道や東北、信州などに行ってましたが、最近は時間がないので広島や島根のスキー場に出かけています。今年はまだ行けてないのが残念ですね。またもともと歴史好きだったこともあり、学生の頃から一人で全国の神社仏閣巡りをしていました。有名な観光地ではなく観光客の少ないマイナーな名所を訪れるのが好きです。知らない土地でゆっくり自分をリセットできるのがいいですね。しかし医師になると当たり前ですがそういう時間はなかなかとれません。たまに遠方で学会があるときは綿密に計画を立てて、効率よく名所を回っています。また一人でトレッキングするのが好きで、学会があるからと妻に嘘をついて信州の穂高連峰に二泊三日で出かけましたがその景色をフェイスブックに載せたところそれを見た友人が妻にリークしてばれてしまい、こっぴどく怒られました(笑)。開業するとさらに時間がなく現在は限られた休日を利用して必ず家族旅行をするようにしています。消化器内科医の妻とはお互いに忙しく、新婚旅行以来、二人で遠出したことがありません。子供達が独立したら、いつかゆっくり夫婦で世界一周でもできたらと思っています。

3
合気道部主将として西医体で準優勝
4
学園祭演劇でのひとコマ
8
芸北国際スキー場にて

骨折してもなお続けるソフトボール

 
運動不足解消のため開業後に中央区医師会のソフトボール部に入ったのですが、毎週火曜日に高宮中学校のグラウンドで2時間、月の県大会、市大会を目指して猛練習しています。去年は大会前の練習中、左肘を骨折したため大会には出られずギプスのまましばらくの間片手で診察していました。仲間の先生方には名誉の負傷とか言われていましたが家族には心配かけました。怪我に負けずにこれからも体力づくりと先生方との交流親睦のためソフトボールを続けていくつもりです。

5
九州医療センター脳血管・神経内科に国内留学
7
中津市民病院心臓カテーテル室スタッフと一緒に
6
DMATリーダーとして活動

◆取材協力 しまだ内科・循環器クリニック

住  所/ 福岡市中央区六本松4丁目2-2 SJR六本松2F
T E L/092-717-6771
院   長/嶋田 寿文
診療内容/ 内科、循環器内科、脳・血管内科
診療時間/平 日 8:30~13:00 15:00~18:30
水・土 8:30~13:00
     受付は診療終了30分前まで
休 診 日/日曜日・祝日(水曜日・土曜日午後休診)
H  P / http://shimada-heart.com
9

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る