online pharmacy without script

OffTime7月号 編集後記

スクリーンショット 2022-07-15 19.40.30

編集長/黒木 正和

  2020年度の人口10万人当たりの自殺件数は、2009年度から2019年度までの実績に基づく予測値に比べて、男性で17%、女性で31%増加していることを確認。同時期の失業率と連動していて、20代女性の自殺率は72%増加していた。これは新型コロナ感染症による直接な作用だけでなく、ワクチン接種に伴う副反応、不安やストレス、失業率増加による生活困窮、在宅勤務などの孤独などが影響したものと思われる。2019年の「人口動態統計」によれば、15歳から39歳の死因の第一位が自殺、二人に一人がなるとされる癌よりも多い。 気になるのが昨年の三浦春馬さん(享年30歳)、芦名星(享年36歳)、中でも国民的女優で笑顔の眩しい竹内結子さん(享年40歳)の自殺(死因は何れも首つり)だ。傍目には仕事も順風満帆に見えたが、私生活はコロナ禍の自粛の日々、高まる鬱病リスクの中フッと魔が差したのか。そして上島竜兵さん(享年61歳)は、志村けんさん死去の大きな喪失感によるものか。強く望むは“脱コロナ禍”。グラス片手に談論風発、肩を組み合いたいものである。

●Off Time発行元

ドリームシェア株式会社
株式会社コマーシャルアーツ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る