online pharmacy without script

OffTime2月号 Men’s BOX

P0809

トレンドやこだわりのファッションに注目 Men’s BOX

メイン5354
木材買って、床貼って♪
今、急増中の大工男子、大工女子を見習って
「DIY(Do It Yourself)」に挑戦しませんか?
 料理でもモノでも完成品を買ったりプロに頼んだりして上質のいいものを手にすることも愉しいですが、たとえ未熟でも自分の手で苦労して工夫して作り上げたモノというのは、単なるモノを超えたオンリーワンの満足感がもれなくついてきますよね。
そこで今回は、自分で作る「DIYのススメ」です。
ちまたでは「大工男子、大工女子」という言葉が出てきているとかいないとか…。
世間の流行はさておき、それなりに時間をかけ、じっくりと手をかければ、意外と自分で何でもできるもの。
フローリング材をホームセンターで購入するのも手軽で便利ですが、せっかくならば木材市場や材木店で好みの丸太や素材を吟味して仕入れるというマニアな方法をとってみてはいかがでしょう!
オーダーメイド感覚で自分の家や理想にあわせた木材を選び、好みの寸法に切り出してもらえば、あとはそれをていねいに貼っていくだけ。
やり遂げた達成感を思えば、多少の労力も何のそのですよね。
さあ、道具を手に気軽な気持ちではじめてみましょう。
IMG_5377
IMG_5375
IMG_5372

◆床貼りの簡単な工程

1.床面と敷居高の寸法を測定するなど下地を確認。
2. 根太(ねだ)を使って、下地のかさ上げをします。
根太材は45mm以上の角材を使用。
3.床材を仮置きして予測をたてる。
実際に貼る前に床面のホコリをとる。
4.下地にボンドを塗る。
ボンドを塗ることで床鳴りが抑えられるので専用ボンドを使用。
5.根太方向と垂直に床材を置く。
床材の両端は、さねと呼ばれる凹凸面があり、その凹凸を組み合わせ、材の横からあて木をしてハンマーで叩きながら組み込む。
6. 接着剤と釘を併用し、きっちりと張る。
釘は下地の根太がある所に斜め45度の角度で打ち込む。

◎取材協力 九州木材市場

Add / 大分県日田市大字三和2726-10
Tel / 0973-24-3625
HP / http://www.kyumoku.com/

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る