online pharmacy without script

OffTime2月号 まちかど口福探訪

P0607

Off Time編集部オススメ まちかど口福探訪

福岡・北九州の見知らぬ街角。
旅人になった気分で歩いてみれば、今まで気づかなかった美味しいお店と巡り合う。
そんなささやかな外食の愉しみ。

ホテルニュータガワ ボナペティ

良質な素材+真心=採算度外視!
本格フレンチのバイキングランチ
読者アンケートで熱烈な推薦を受けて向かった先は、「ホテルニュータガワ」内の「ボナペティ」。
何でも昨年から料理長に就任した山本武志シェフの「採算度外視!」フレンチバイキングが大好評らしい。
ま、とは言ってもブッフェ形式だしねえ…と若干斜にかまえていた私、目の前に並ぶ愛情たっぷりの一品一品を見て参りましたと頭を下げた。
8種類あるメインから国産牛フィレを選び、それにブッフェを合わせるフレンチのセミバイキングは、気分も華やぐ。
良質な国産牛フィレ肉をペロリと平らげた後は、オードブルや季節の野菜サラダ、スイーツを心ゆくまで。
「小倉南区で提携する農家さんや産直市場に足を運び、自分の目で選んだ野菜が90%占めるヘルシーなバイキングです。
例えば野菜は、ボイルではなく蒸して素材本来の持ち味を生かすようにしてますので、お客様からもよくレシピを尋ねられますね」と爽やかな笑顔をうかべる山本シェフのお肌は、野菜のおかげかツルツル。
フランスの2つ星レストランで腕を磨いたシェフの味を気軽に味わってほしい。
ボナペティメイン_5460
ボナペティ_5467
ボナペティ_5473
セミバイキングランチ(1, 680円~)は90分(ディナーバイキングは120分3, 980円)。
メインは「肉料理」(2,300円)、山本シェフがブルターニュ地方の民家で習った本場の「ガレット」(1,880円)、世界を旅したパン職人による「ホワイトブレッドブランチ」(1,680円)など8コース。
野菜中心に食べたい人にはブッフェのみ(1,480円)もOK!
ボナペティ内観_5521
テラス
個室もあるので女子会にぴったり。30人での貸切も可。
ボナペティ人_5484
山本武志シェフ。

ホテルニュータガワ ボナペティ
Add/北九州市小倉北区船場町3-46(ホテルニュータガワ1階)
Tel/093-521-7007
Open/11:30~14:30(O.S 14:00)、17:30~22:00(O.S 21:30)
※バイキング最終受付20:00
定休日/無休
HP/http://www.hotel-newtagawa.co.jp/
Pあり
あなたのOff Timeは?
美味しい物の食べ歩き(シェフ)。

ラ・ブーシュリーS

未経産の黒毛和牛を一頭買い
プロがカットする珠玉の霜降りと赤身
 “ペロリ”という形容詞が実にしっくりくる。霜降りも赤身もこれまでの牛肉の概念をくつがえす軽やかな食感でいくらでも食べられそう。
カウンターでは、オーダーに従い、真剣な眼差しで肉をカットするオーナーの鮫島さん、軽妙なトークと鮮やかな手つきで調理するシェフの原さん、飾らない笑顔で場を和ませる妻の真樹さんが三人三様で『ラ・ブーシュリーS』の空気感を創りあげている。
鮫島さんは、湯布院の「さめじま精肉店」で19歳から精肉一筋。
ある時、自分が納得いく肉質の和牛の生産者に辿り着く。
それが天草の牛飼い、野嶋儀一さんであった。
仔牛を産ませずに丹精込めてじっくり育てた雌の未経産牛のみを一頭買いし、精肉店とレストランで提供。
「勉強のため、各地の和牛と食べ比べますが脂の質がまったく違います。
野嶋さんの和牛は筋繊維も細いですし、融点が低いので包丁を入れるそばから脂が溶けていくんですよ」。
真面目一本、肉まっしぐら。
鮫島さんの情熱ごと味わっていただきたいスペシャルな和牛だ。
鉄板焼きメイン5861
鉄板焼き5847
鉄板焼き5891
鉄板焼き5829
鉄板焼き5886
鉄板焼き5913
和牛を用いた前菜やデザートなどが付く「基本コース」(3,000円)に好きな肉を別途組み合わせるのが定番だが、取材時はアラカルトで「サラダ」(600円)と霜降りの「リブサイド」(100g4,000円)と「ミスジ」(100g4,000円)、「ウワミスジ」(10 0g2,5 0 0円)を各5 0g注文。
焼き加減も量も希望に応えてもらえる。
一ヶ月間かけて作るソースで入念に焼く「ガーリックライス」(700円)も絶品。
ラ・ブーシュリーS
Add/福岡市中央区平尾3-4-19
Tel/092-791-1740
Open/18:00~23:00(精肉店10:00~19:00)
定休日/火曜日
HP/http://www.same-jima.jp/archives/388
あなたのOff Timeは?
指圧マッサージ・岩盤浴(オーナー)。

リストランテJ ’ s

老舗料亭「古串屋」だからこそ!
新鮮なふぐを堪能できる特製パスタ。
 雪がちらつく港町、下関は長府にやって来た。
目当ては、明治4年に創業したふぐ料理の名店「古串屋」が営むイタリアンだ。
観光客がひしめくエリアにありつつも、店に一歩入るとおだやかな空気感に包まれてほっとする。
さて何にしよう。はやる気持ちを抑えながらメニューをめくっていたら、マネージャーの尾﨑さんが「古串屋ならではの味」と薦めてくださったのが「ふぐ刺のカッペリーニ」である。
うーん、贅沢。
一体どんな一皿だろうとオープンキッチンで腕をふるう久米料理長を凝視していると、透き通った宝石のごときふぐ刺が大胆に花開き、細麺の上にはゼラチン質たっぷりのふぐの皮がどっさりのった一品が!
「パスタが熱いうちにふぐ刺と皮と混ぜていただくと、フグからも味わいが出て美味しさが増しますよ」。
あわてて混ぜて口へ運ぶと、和洋を超越した優しく繊細な口福が迎えてくれた。
しかもこの一皿、「実は、まかないに作ってみたら美味しくて、内緒ですよ」らしい…。
期間限定の旬の味、ぜひ長府へ。
JSメイン_5564
JS_5552
JSデザート_5589
「ふぐ刺のカッペリーニ」(2,100円・10月~3月限定・要予約)+「ランチセット」(630円)。
ほかパスタ4種から選べるセット(1,575円~)も好評、2月のおすすめは下関ジビエで知られる「鹿肉ボロネーゼ」。
JS内観_5613
「地元志向なので店で使うものは野菜でも文房具でも商店街を利用させてもらっています」。
JS色紙_5606
尾﨑さんの書の師匠が贈ってくれたそう。
リストランテJ’s
Add/下関市長府南之町6-5 リバーサイドテラス1階
Tel/083-250-7530
Open/11:30~13:30(O.S~14:30)、17:00~20:00(O.S~21:30)
定休日/水曜日(休日の場合、前日の火曜日)
HP/http://www.kogushiya.jp/js/
あなたのOff Timeは?
書を習っています!(マネージャー尾﨑)。

旬菜旬魚 寿司 海人

仲買人の目利きが仕入れる新鮮魚介を
にぎやかな酒と味わえる粋な店。
 初対面でも隣り合わせ、酒を汲み交わせば、もうすっかりほろ酔い仲間…。
そんな元気のよさが評判の料理屋さんがあると聞いて小倉は鍛冶町のこちらを訪れた。
もちろん、味は一流。
昭和20年、唐戸市場創業と同時に仲卸直営店としてふぐを始めとする鮮魚をセリ落としてきた目利きの店だけに、その鮮度は折り紙付き。
早朝、市場で競り落とした上等のフグや、天然の魚達が良心的な価格で連日供されるとあって、飛び込みでは席が確保できないほどだ。
さらに、気取りのない接客も魅力のひとつ。
熱燗片手にふと目をやると、大島紬を粋に着こなした女将の森本さんがカウンターに身を乗り出して常連と次のゴルフはいつ行こうかと相談中。
同じく幼い頃から市場に出かけ、気がつけば魚を売りさばいていたという仲買人の血を受け継ぐ娘の真依子さんもいつのまにやら酒を片手に、新鮮な魚の見分け方について持論を展開中。
食べて呑んで笑って、スッキリ。
陽気に旨い魚が食べたい時の一軒である。
海人メイン_5740
海人寿司_5767
海人内観_5713
海人人_5686
海人_5787
海人看板_5672
「刺盛5種」(一人前1,200円~)、「ふぐ刺」(一人前3,000円)、「とらぐぶ唐揚げ」(1,200円)。
量はどれも「女将が大好きな1. 5人前」なので大満足。
肉厚なさばの半身を惜しげもなく使った「特製さば棒」(1本1,200円)は常連に大人気、お土産率も高いが売り切れご免、予約可。
他にも「ふぐのぶっかけ」「とらふく雑炊」などのおとりよせも好評。
旬菜旬魚 寿司 海人 (かいと)
Add/北九州市小倉北区鍛冶町1-2-2 坪根ビル1階
Tel/093-551-0518
Open/17:00~23:30(O.S~24:00)
定休日/日曜日、祝日(盆正月も休み)
HP/http://www.kaito.ne.jp/
あなたのOff Timeは?
ゴルフ
(女将 森本寿子さん)。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る