online pharmacy without script

OffTime8月号 インタビュー 社団法人大川三潴医師会 矢野医院 院長 矢野 真

スクリーンショット 2017-07-25 19.09.51

Top Interview| Off |

hyousi

院長は「アコースティック矢野バンド」
院長夫人は「クララ・ザール」

 矢野院長は、「アコースティック矢野バンド」で時折のライブ演奏、医師会でのテニス大会やボーリング大会で幾度も優勝するなど趣味は多彩。院長夫人は、「クララ・ザール(矢野医院多目的ホール)」に、ベルリンフィル、ウィーンフィルのコンサートマスターや首席奏者など国内外の世界的に著名な音楽家を招聘し、演奏会、リサイタルを自ら主催し、ひとりでウィーンにも旅するなど大のクラシック音楽通。それぞれ充実した趣味を精いっぱい満喫しているようだ。

「アコースティック矢野バンド」を愉しむ

 学生時代からの音楽好きで、現在は「アコースティック矢野バンド」。編成は、私がギター、もう一人ギター、ベースギター、キーボード、ドラムスの5人で、ビートルズやサイモン&ガーファンクルの曲を演奏して、愉しんでいます。スポーツは硬式テニス。「IKテニスクラブ」の会員ですが、医師の親睦の目的でもある「大川三潴医師会大会」では、ペアの相手を替えながら、ダブルスで3連破しています。同じ「大川三潴医師会」主催のボーリング大会では、個人優勝一回、チームでは数回優勝しています。仕事を離れて、からだを動かすことは良い気分転換になりますね。最近は、長男の嫁の家族とのファミリーテニスが楽しいです。プレイ後の焼酎の一杯が美味いですね。

bando2
アコースティック矢野バンドのメンバー 左から宮城潤医師、西田博行医師、重富和治医師、矢野院長、渡辺滋之医師
bando
アコースティック矢野バンドのライブ

これからは夫人と一緒の海外旅行を

 仕事の性格上、なかなかですが、私もそろそろ70歳。これからはのんびり、念願の海外旅行を楽しみたいですね。テニス仲間と全仏オープン観覧、某女学院音楽科出身でクラシック音楽愛好家(自慢のホールに一流音楽家を招聘)の家内と一緒にウィーンなど、矢張りヨーロッパが歴史を感じられて良いですね。

IMG_20151201_192642
E・E・オッテンザマー(ウィーンフィル首席クラリネット奏者)と矢野院長
IMG_20161004_222018
左からE・E・オッテンザマー、日髙クリニック院長夫人、D・オッテンザマー、シュトイデ、矢野医院院長夫人、ホーネック(コンサートマスター)と寛ぎのひととき
IMG_20160204_113939
オッテンザマーファミリー(左から次男、長男、パパ)と矢野医院院長夫人

◆社団法人大川三潴医師会 矢野医院

住 所/久留米市三潴町田川221-2
T E L/0942-65-1235
F A X/0942-65-1246
院 長/矢野 真
診療内容/胃腸科・整形外科・リハビリテーション科・外科
診療時間/平 日  9:00~13:00、15:00~18:00 土曜日 9:00~13:00
休診日/日曜日、祝祭日、土曜日午後

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る