online pharmacy without script

OffTime5月号 特集 Off Time Coffee Trip

icach

コーヒーラバーの聖地 in 神戸
日本で唯一のコーヒー専門博物館「UCCコーヒー博物館」へ行こう。

 UCCといえば、日本、いや世界のコーヒーシーンをリードする企業です。創業者である上島忠雄氏の「コーヒーの素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたい」という想いを実現するため、1987年10月1日(コーヒーの日)に誕生したのがこちらのコーヒー専門の博物館なのです。
 快晴の神戸。ポートライナーを南公園駅で降りると、宇宙ステーションのような建物が見えてきます。実は、この一風変わった形はイスラム教のモスクをイメージしているとか。イスラム教の寺院において、コーヒーがスペシャルな飲み物として認識された後、世界に飲用が広がったという史実に基づいたデザインなのです。なるほどねえ。
 来館者は、やはり国際色豊か。コーヒーの香りに包まれた受付を通り、コーヒーの粉を漉きこんだ手漉き和紙の灯の間を進むエスカレーターを昇ると、ワクワクしてきます。コーヒーの歴史や文化、コーヒーのいれ方、楽しみ方など、多くの映像や資料写真、展示品などが並ぶ6つの展示室を通じて語られるコーヒーの物語をじっくり満喫しました。テイスティングコーナーで2種類のコーヒーを飲み比べたり、ショップでコーヒーにまつわるユニークなお土産を買ったりと楽しみ方はさまざま。一息つきたくなったら、喫茶室でコーヒーブレイクを。優雅に、かつテキパキとコーヒーをいれるバリスタを見るのも一興です。一日いても飽きない多彩なプログラムは、一日に何杯でも飲めるコーヒーと同じ。博物館のあとは、神戸の港町のコーヒー店へ足を伸ばしてみましょう。

of5_5tyuusyutu0
of5_mameゴジラ
of5_6bunka_4955
of5_3kantei4

スコープに沿って博物館を巡ろう

1. 起源

 エチオピアで発見されたコーヒーが、世界各国で愛される飲みものになるまでの壮大な歴史を巨大スクリーンの映像で紹介。エチオピアの生活にいまも根づいている伝統的なコーヒーセレモニー(カリオモン)で使う道具なども展示。起源をたずねると、コーヒーへの理解と愛着が深まります。

of5_1kigen

2. 栽培

世界じゅうの生産者の手で大切に育てられるコーヒーの木々。栽培の様子から収穫されたコーヒーが生豆になるまでの精製方法を展示しています。さらに開閉式の完熟コーヒーチェリーの模型では、これまでわかりにくかったコーヒーチェリーの構造をじっくりと学ぶことができます。

of5_★2saibai1
of5_★2saibai0
of5_2saibai3
of5_2saibai5
of5_2saibai6

3. 鑑定

 コーヒー大国ブラジルのコーヒー鑑定は、香りや味を厳しく検査する仕組みで世界をリードしてきました。ここでは、コーヒー生豆が生産地でチェックされ、消費国へ旅立つまでの工程を紹介。一袋60キロの生豆がつまった麻袋を軽々とかつぐ力自慢の労働者の写真も公開されています。

of5_3kantei3
of5_3kantei2
of5_3kantei0
of5_3kantei1

4. 焙煎

 コーヒーの味づくりに欠かせない工程「焙煎」を実際の焙煎機やパネル展示などでわかりやすくひも解きます。生豆が焙煎からブレンドを経て、製品へと加工されるプロセスを各国の各時代で使用された道具を通して紹介します。

of5_4baisenキリヌキ
of5_4baisen0
of5_4baisen
of5_I4baisen1
of5_4baisen2

5. 抽出

 一杯のコーヒーになる最終工程が抽出です。おいしくいれる基本からアレンジメニューまでコーヒーの楽しみ方が広がる情報がつまっています。トルコやフランスなどでかつて使われていた美しい器具の数々をお楽しみください。

of5_5tyuusyutu3
of5_5tyuusyutu2

6. 文化

 コーヒー文化を巡る旅へようこそ。1階中央フロアには、コーヒーにまつわるものが所狭しと並んでいます。文献、世界最古のめずらしい切手やカップ、世界のコーヒーにまつわる音楽や唄、小説や漫画などにも登場したコーヒーは、私たちの暮らしに彩りをそえてくれるのです。

1605_メイン1
of5_6bunka_4997
of5_6bunka_5004
of5_6bunka_4982
of5_6bunka_4994
of5_6bunka_4960
of5_6bunka_4959

UCC直営農園産コーヒー>ちょっとブレイク!

喫茶室 UCC Coffee Road(コーヒーロード)
UCC直営農園産コーヒーから世界のスペシャルティ・コーヒーまで、お好みの器具で抽出したコーヒーが味わえる喫茶室。また、一般にあまり出回らない貴重なコーヒー豆の販売も。(喫茶室だけのご利用も可能)
コーヒー420円~、豆(100g)500円~
営業時間/10:00~18:00
(ラストオーダー17:30)

of5_cafe1
of5_cafe0

ミュージアムショップ
UCCコーヒー博物館オリジナルのコーヒーやグッズ、書籍など、コーヒーに関連するアイテムが並びます。

of5_shop0

焙煎体験
見るだけでは満足できない、この手で世界で唯一のオリジナルコーヒーを作ってみたいという方は、焙煎を体験することもできます。手網を使って焙煎したコーヒー(約100g)をお持ち帰りいただけます。(有料、要時前申込み)
参加費用/お一人様1,000円
開催時間/13:30~14:30
詳しくは当館(TEL:078-302-8880)までお問い合わせください。

コーヒークイズに挑戦!
じっくり楽しく学んだあとは、クイズに挑戦。クリアすれば、写真入りの認定証をもらえます。

of5_認定証

テイスティングコーナー
コーヒーの香りや味を比較するテイスティング。月ごとのテーマに応じて、2~3種類のコーヒーをご試飲いただけます。それぞれのコーヒーの違いをぜひお楽しみください。

of5_taste0
of5_taste1

UCCコーヒー博物館

Add/神戸市中央区港島中町6丁目6-2
Tel/078-302-8880
Open/10:00~17:00(入館は16:30まで)
Closed/毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
Guide/英語・中国語・韓国語・日本語の展示音声ガイダンスあり
HP/http://www.ucc.co.jp/museum/

◎アクセス
JR・阪急・阪神・山陽電鉄からのアクセス
各線「三宮」で下車し、ポートライナー「三宮」から[北埠頭行き]に乗車し、「南公園駅」下車。改札を出て直進し、出口を右折し、歩道橋を降りてすぐ。目印の建物が見えます。(三宮駅~南公園駅間:約13分)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る