online pharmacy without script

offtime12月号 一般社団法人 福岡県社会保険医療協会 社会保険 仲原病院 病院訪問レポート

offtime201612-4

一般社団法人 福岡県社会保険医療協会 社会保険 仲原病院

生きる希望を支え、つなぐ
地域の「安心」をめざして。
00_main
「診療の幅を広げ、質を高める一方で、当院が育んできたあたたかく、優しい医療を大切にしていきたいと考えています」。

 昭和25年の診療開始以来、地域と共に歩みを続け、信頼を集める「社会保険 仲原病院」。
 粕屋医療圏における拠点病院のひとつとして、地域の医療ニーズに応えるための取り組み、その現在と今後について、院長の岡嶋先生にお話を伺いました。

がん医療と糖尿病治療

 当院の特徴として、わが国の死亡原因第一位のがんのうち、特に消化器がん、血液がん、乳がんなどについて、地理的に近い九州大学病院と連携・協力して、手術、化学療法、免疫療法等を用いた適切な治療にあたっています。また、糖尿病をはじめ肝臓、膵臓、胆のう等の各種疾患についても高度な検査や治療を実施しています。整形外科やペインクリニックも、九州大学病院の医師や近隣の開業医の先生方と提携して、専門性の高い手術や治療を積極的に行っています。

専門外来と透析を充実

 今後、力を入れていきたいのは、昨年10月から診療を開始した透析センター(下記参照)のさらなる充実です。また内科、外科、整形外科、ペインクリニックなどの従来の診療に加え、循環器、呼吸器、乳腺、眼科などの専門外来の充実です。そのため、急性期病院に必要なMRIを早期に導入したいと考えています。
 また、行政や地域において今後構築され、推進されていく医療体制の中で、当院でもできるものは積極的に参加・協力し、これからの時代や環境、患者ニーズの変化に十分に順応した医療の提供に職員一丸となって取り組んでいきたいと思います。

敷居を低く、密に連携

 そのためにも、チーム医療のさらなる充実、職場環境の改善等による職員満足度の向上にも一層努めていく考えです。コンサートや患者教室などさまざまな院内行事の定期開催によって、患者様と職員との親睦を一層深め、近隣の開業医の先生方とも密に連携を深めていきたいですね。お互いに顔と顔がみえるだけでなく、気さくに意見を交わし、敷居を低く、より積極的かつ有用なネットワークを構築することも、今後の重要なテーマのひとつです。

医の原点を問い続ける

 ちなみに、私が当院へ赴任して最初に感じたのは、職員が患者さん一人ひとりに気を配って診ている、マニュアルではない家族的なホスピタリティがある、という点でした。かの夏目漱石は著書「思い出すことなど」で、医療者の行為に一点の好意があれば患者は喜び、その尊敬が医療者の喜びとなり、皆にとっていいだろうと述べています。医療理念に掲げる「まごころと、信頼と、安心と。」は何であるかを職員と共に考え、あるべき医療を追求していきたいと思います。

PickUP~治療も環境も「患者中心」の透析センター~

 昨年10月、仲原病院の念願の取り組みとして、病院敷地内に「透析センター」が併設され、診療を開始しました。ここでは、同センターについて岡嶋先生にお話を伺います。

■ 設立の経緯について
― 当院は糖尿病の患者さんがとても多いんですね。日本糖尿病学会認定教育施設であり、地域における糖尿病治療の要的存在であります。将来的にはセンター化を考えておりまして、そのためには糖尿病の腎症、最終的には透析の治療に対応できる施設が必要でした。設立が実現したことで、透析にいたる前の進行を防ぐという点でも診療の幅が広がり、地域医療の充実へさらに貢献できるようになりました。

■ 透析診療について
― 九州大学病態機能内科学腎臓研究室にご協力をいただいています。最新のガイドラインや臨床研究の結果を十分考慮した透析を行うと共に、透析に関連した合併症や全身状態の管理に重点を置いて、治療を行っています。患者さん一人ひとりに、目も心も行き届く診療が目標です。おかげさまで開設以来、外来透析患者さんの数は順調に伸びております(血液透析20名/11月現在)。

■ 施設環境について
― バリアフリーのワンフロアで、ナースステーションから細かく目が届く設計です。個室も2室完備しています。透析中は、電動ベッドで姿勢を容易に変えることができ、各ベッドに完備した液晶テレビをご覧いただけます。風が直接当たらない「全放射整流ユニット式」の空調設備やLED照明を採用して、快適な環境に配慮しています。ご好評の「外来透析食」(松花堂弁当/1食450円)など、ソフトも今後さらに充実していきたいと考えております。

%e7%94%bb%e5%83%8f%e4%b8%8a
陽射しあふれる透析フロア(透析ベッド15台)。
%e7%94%bb%e5%83%8f%e4%b8%8b
ご希望者へ送迎実施(車いす対応の車両も用意)。
01_%e5%86%85%e8%a6%96%e9%8f%a1
超音波内視鏡による早期がんの発見、消化器腫瘍の内視鏡手術にも定評。
02_%e3%83%aa%e3%83%8f%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%aa
リハビリ治療も充実。退院後は、外来でもフォローアップを実施。
03_%e9%a3%9f%e4%ba%8b
治療だけでなく楽しみも考えた食事にも、あたたかな医療が滲む。
04_%e9%81%8b%e5%8b%95%e6%95%99%e5%ae%a4
糖尿病教室の一環として、毎週火曜日の午後には運動教室も開催。

◆取材協力 一般社団法人 福岡県社会保険医療協会 社会保険 仲原病院

住 所/福岡県糟屋郡志免町別府北2-12-1
T E L/092-621-2802(代表)
院 長/岡嶋 泰一郎
診察科目/内科、外科、消化器科、整形外科、放射線科、眼科、リハビリテーション科、麻酔科・ペインクリニック(内科・外科)、腎臓内科、人工透析内科
病床数/135床
外来受付/(午前)8:30~12:00(午後)13:30~16:30
    ※土曜日は午前のみ。
    ※診療科・専門外来によって異なります。
    ※急患の場合は時間外診療も行っています。
休診日/日曜日・祝日、土曜日午後、年末年始
H P/http://nakabaru-hp.jp
%e7%97%85%e9%99%a2%e5%a4%96%e8%a6%b3

CHECK!

06_%e5%ba%83%e5%a0%b1%e8%aa%8c%e8%a1%a8%e7%b4%99

広報誌「仲原だより」はHPより閲覧・ダウンロードできます。ぜひご覧ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【必須】

ページ上部へ戻る